口笛の概要

口笛とは、口を使って笛の音を出すことをいいます。
口をすぼめて息を吐くことで、笛の音のような音を出すことができます。音程は舌の位置を変えることで調整できます。口笛では簡単な童謡の曲などがよく演奏されます。

口笛の詳細

口笛は演奏楽器としてその地位を確立しており、コンクールや検定なども存在しています。
また、夜に吹くと縁起が悪いとされ、蛇や幽霊を呼ぶなどと言われています。

口笛のはじめ方

今すぐ、この瞬間から始めることができます。今すぐトライしてみましょう。

唇が乾燥していると音が出にくいので、事前にリップクリームで唇に水分を与えておくとよいでしょう。

唇を「う」の形にし、少し突き出します。ゆっくりと息を吐きながら、舌の位置を変えていくと、なんとなく音の出やすい舌の位置・場所が見つかるはずです。綺麗な音色になるまで吹き続けましょう。

口笛はパフォーマンスとして極めている人もいますので、ネットで動画などを探して参考にしてください。

おすすめの記事