芸能界でキャンプ好きといえば、バイきんぐの西村瑞樹。
芸能活動よりもキャンプが楽しく、いつもキャンプばかりしていると噂の西村瑞樹ですが、そこまで彼を魅了するキャンプとはどういう趣味なのでしょうか。

 

西村瑞樹の取り組むキャンプの魅力とは

[blogcard url="http://news.nicovideo.jp/watch/nw3397773"]

しかもこの日の西村は、心理カウンセラーから「実は趣味にハマっていない」「自身の中の満たされないものを埋めるための代償行為としてやっている」「逃避欲求を求めてキャンプへ行っている」と診断されてしまった。

この記事によると、西村瑞樹がキャンプを行っているのは「逃避欲求を求めている」からと心理カウンセラーに診断されたそうです。

しかしながら、このキャンプという趣味の魅力はむしろ「現実逃避」にこそあるのではないかと筆者は考えます。

 

現実逃避するためのキャンプ

[hobby_card id="5781"]

キャンプの魅力は、いつもの生活空間とは全く違う自然に囲まれた環境の中で、社会の喧騒から逃れながら楽しむことができることではないでしょうか。
仕事が忙しく、電話が鳴り止まない。嫌いな人とも付き合わなければいけない。疲れて家に帰ったら、自炊する時間もなくコンビニの弁当で済ませる。そんなストレスの多い環境の中で生活しているとどうしても心身が摩耗していきます。
それが続いて当たり前になってくると、今度は自分の心身のストレスに気づかずに、病気になってしまうケースも今の日本にはたくさんあります。

「しんどいな」「会社嫌だなぁ」と感じた週末に、ふと人がいない山の中にキャンプ道具を担ぎながら、仕事のことなんて忘れて1日のんびり過ごしてみる。仲のいい人と一緒にでも、一人でも、自然の中で1日を過ごしてみれば、キャンプが持つ魅力に気付けるかもしれませんね。

厳しいストレス社会だからこそ、そこから一旦距離を置き、現実逃避することも必要だと思います。
キャンプを通して得られる着想やエネルギーが、現実社会において大きな力につながるかもしれません。

 

バイきんぐ西村瑞樹はIQが高い!?

2016年1月1日放送のテレビ朝日系「芸能人格付チェック 2016大予選会」において芸能人のIQ検査が行われた結果、西村瑞樹はIQ125もあることが明らかになりました。

このIQ125というのは、東大生の平均がIQが120であることからも、西村瑞樹のIQが高いということがわかります。
テレビを見ている限りでは、そんなに高いIQを持っているようには見えませんが、本当は頭がいいんですね。

頭がいい人はキャンプが好きなのか、はたまたキャンプが人の頭を良くするのかは定かではありませんが、西村瑞樹がハマるキャンプという趣味はまだまだ奥が深そうですね...

おすすめの記事