野菜ソムリエの概要

野菜ソムリエは、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会が認定している民間資格の名称で、野菜や果物の味や栄養、効能を理解し、調理したり盛りつけたりできる人に認定されます。
「ジュニア野菜ソムリエ」「野菜ソムリエ」「シニア野菜ソムリエ」の3段階の難易度があり、初めは「ジュニア野菜ソムリエ」の認定を目指すことになります。
「野菜ソムリエ」という名称はジュニア野菜ソムリエの段階では使うことができないので、野菜ソムリエを名乗りたい場合は最低でも野菜ソムリエの認定を受けなければなりません。

野菜ソムリエの詳細

資格を取得するためには一般社団法人日本野菜ソムリエ協会が開催している講座を受講し、その後の試験に合格する必要があります。
他の一般的な資格とは違い、講座の受講が必須条件となるため、受講料がそれなりに必要になってくる点に注意が必要です。
2010年2月末現在、ジュニア野菜ソムリエは全国で26,671人、野菜ソムリエは973人、シニア野菜ソムリエは53人います。

野菜ソムリエのはじめ方

全国で開催されている講座を受講し、試験を受けることで「ジュニア野菜ソムリエ」の認定を受けることができます。
講座は7回に分けて開催され、1回あたりの受講は2時間です。
ジュニア野菜ソムリエコース -日本野菜ソムリエ協会-
上記サイトに詳細が掲載されています。

野菜ソムリエに必要なもの

資格を取得するまでの費用として、入会金10,500円と受講料122,850円の合計133,350円が必要です。

おすすめの記事