タップダンスの概要

様々な種類のあるダンスの中の1つ、タップダンスはタップスと呼ばれる靴をはいてつま先とかかとでリズムを奏でながら踊ります。
ミュージカル風の華やかなタップダンス以外にも、ストリートダンス風のファンキーなタップダンスや、ジャズバンドなどとセッションをするタップダンスなど、多様な方向性を持ったスタイルが存在します。

タップダンスの詳細

タップダンスは、タップシューズさえあれば始めることができます。
つま先の部分をボウル、かかとの部分をヒールと言い、その2箇所を使い分けてステップを踏みます。
ステップにもいろいろなワザがあり、はじめはそれらを覚えることから始まると思います。
いくつかのワザを覚えたら、それらを組み合わせてリズムを奏でていきましょう。

おすすめの記事