食品サンプルの概要

レストランなどの飲食店の入り口に置かれている、食品のサンプルを作る趣味です。
樹脂やロウを使って形を作り、専用の着色剤で色をつけます。
慣れればかなりリアルなサンプルをつくることができますが、かなりの練習が必要です。

食品サンプルの詳細

粘土のように手で練って形を作っていく以外に、シリコンで型を取ってそこに流し込んで形を作っていく方法もあります。
シリコンで型を取る場合は、実際の食材を犠牲にする必要がありますが、その分リアルな造形をつくることができます。
リアルな作品を作るには着色の技術も重要で、特に型取りした場合の作品の出来は着色に左右されます。

おすすめの記事