水墨画の概要

水墨画は墨と筆だけで描く、シンプルで渋い絵画です。
黒一色なので色づかいを気にする必要はありませんが、その代わり筆の軌跡や濃淡を意識して描きます。

水墨画の詳細

松、竹、梅などの植物、渓流や滝など、日本を象徴する風景は水墨画で描くとたいへん風情が出てきます。
また、それらの風景は上手に描くための筆遣いがあるので、初めての人でもそれっぽく描くことができます。
上手く描けるようになったら年賀状などの挿絵として使えます。

水墨画のはじめ方

筆と墨が必要です。筆は線のかき分けのために大中小のものを用意すると便利です。
下書き用には鉛筆や木炭を使います。
ぶっつけ本番で適当に描いてもかまいませんが、うまく描くための技法があるため、それを1つずつ練習していくのもいいと思います。

おすすめの記事