シュノーケリングの概要

シュノーケリングとは、水中マスク・シュノーケル・フィンを装着して、水面や浅い水中の中を遊泳し、海中の世界を楽しむマリンレジャーのことです。

シュノーケリングの詳細

海中深く潜るスキューバダイビングと違って、マスク・シュノーケル・フィンの装備だけでできるので、手軽に楽しめるマリンレジャーとして親しまれています。

水中で物を見るために幅広の水中マスクを装着します。プールで使うゴーグルのように目だけを覆うのではなく、鼻に水が入らないように鼻までを全部覆う仕様になっています。

シュノーケルは水中に顔をつけたまま呼吸ができるプラスチックの太いストローのようなものです。海水がシュノーケルに入った場合は勢いよく息を吐くことで、中に入った海水を抜きます。

最後にフィンと呼ばれる、両足にひれのような器具を装着します。これをつけることで水中を効率よく移動することが可能になります。

シュノーケリングのはじめ方

普段は見ることのない海の世界を覗き見ることは、私たちにとって素晴らしい刺激になります。疲れた心を癒してくれ、身体にはほどよい疲労を与えてくれ、心に最も充足感を与えてくれるマリンレジャーのひとつです。

上記の3点セットはどこでも簡単に手に入りますので、暑い季節になったら海に行って楽しみましょう。海は危険なところですので、遊泳区域の範囲を守ること、アルコールは服用しないこと、そして必ずバディ(仲間・相棒)を組んで一人では泳がないよう気を付けて楽しんでください!

おすすめの記事