デッサンの概要

デッサンは、モノの輪郭や特徴をとらえ、それを鉛筆やパステル、木炭などで平面に描いていく美術作品です。
目に映ったモノのカタチを正確にとらえ、狂いなく描画していく技術はすべての絵画の基本となります。
デッサン力を身につけることでより絵の上達が望めます。

デッサンの詳細

鉛筆一本と紙1枚さえあれば手軽に始められる趣味です。
デッサンを極めれば、鉛筆1本で白黒写真そっくりな絵を描くこともできるようになります。
そんなことができるようになったときの、モノを視る目ってどうなっているのでしょうね。
気になりますね。

紙と鉛筆と描くモチーフがあれば始められます。
モチーフを置く場所とどの角度から描くか決めましょう。置く場所や描く位置によって影の出かたなどが変ってくるので自分の描きたい位置に置きましょう。
じっくり観察し形や色の違い、影の出かたを意識して描きましょう。

おすすめの記事