旅行概要

趣味とは仕事や職業としてではなく、個人が楽しみとしている事柄を指します。特に自由に時間が使える休日にしていること、したいことが趣味にあたります。また習慣的に行っていることがあれば、それも趣味と言えます。

人の数だけ趣味は多種多様です。その中で多くの方が趣味としていてお勧めなのは「旅行」です。なぜなら自分1人でできますし、予算によっては少ないお金で実現できることも可能だからです。さらに旅行の魅力はなんと言っても、非日常を体験できる点です。

仕事が忙しかったり、人間関係に悩みがあったり、日々の生活で息詰っていることが多々あります。そんな中、日常を離れて非日常に接し楽しい経験を重ねることによってリフレッシュすることができます。

また知らない土地で知らない人と沢山出会うことにより、日常で抱えていた問題も相対的に小さく見えてきます。さらに新しい経験をすることで自分の世界を広げられるきっかけとなることもあります。

「自分探しの旅」という言葉があるように、何かきっかけを与えてくれる旅行になる可能性も十分にあります。

 

旅行の始め方

旅行の始め方は、まず目的を決めます。「美味しいものを食べたい」「きれいな夜景を見たい」「豪華な宿に泊まりたい」「山に登りたい」「肩こりが取れる温泉に入りたい」「釣りがしたい」など、些細なことでも構わないので紙に10個ぐらい書きだします。次に書き出したものにランク付けをしていきます。

最初から全て達成するのは難しいので日程に応じてクリアできそうなものをいくつか絞っていきます。そして目的に応じてクリアできそうな場所をピックアップして行先を決めます。

インターネットで調べるのもいいですが、旅番組や友達の意見を参考にして選ぶのも良いです。

 

旅行は計画性が大事

ある程度エリアが決まったのであれば、旅行雑誌などを買って詳細を詰めていくのも楽しいです。最後に予算を決めて計画を固めます。最初に予算を決めてしまうと、大抵はケチケチした貧乏旅行になってしまうので、あえて予算は最後に決めます。

しかし、金額を考えずに計画を立てていくと思っていた以上にお金がかかってしまうので、優先順位をつけて必ずやりたい・食べたいもの等を優先させて計画していくのがベストです。

交通費・食事代・宿代・お土産代・観光代等々、旅行一つで色々かかってきますので、そのやりくりを考えるのも楽しみです。但し、最初の目的に「決めた金額内で旅をする」というのが入っているであれば話は別です。

 

ツアーに参加する

一方で計画を立てるのが大変で時間もない、でもとにかく旅行に出かけたいという方向けに、バス会社や旅行会社が企画したツアーというものがあります。各会社の公式ホームページには、いつ・どこへ・どうやって行くのか細かく記載された旅行概要が載っています。

他社と比較などをして、自分自身が行きたいところへ案内してくれるツアーがあれば、それに申し込んで旅行に行くことができます。

特にツアーにすることにより交通手段が電車またはバスになるため、朝早くて辛くても、帰りが疲れていても必ず座ることができ気づいたら目的地に着いているというメリットがあります。

 

旅行の魅力

目的地に着いたら思いっきり遊んで非日常を体験し、日々の疲れをリフレッシュすることが十分にできます。また目的、場所、予算を順に考えて、それにあったツアーを探しだすことも非常に楽しいです。

例え計画が実行できなくなってしまったとしても、計画を立てている時は想像を膨らませて色々なところへ旅をしているはずです。その貴重な体験は非日常を感じさせてくれる重要な時間となります。

このように「旅行」を趣味にしてみると非日常を体験でき、楽しい時間を過ごすことができるので是非おすすめです。

おすすめの記事