レコード収集の概要

レコードとは、「音声記録」を意味し、樹脂などでできた円盤に音響情報が刻み込まれた音楽メディアのことです。

レコード収集の詳細

CDの開発・普及により、レコード円盤は著しく衰退しました。しかし、美しく鮮明な音を楽しめるCDとは違ったアナログレコードのレトロな音質が、今改めて若者の関心を買い、少し敷居の高い趣味として再び世界で人気が高まってきています。
CD普及によるアナログレコードの生産は低下していましたが、最近の人気を受けて生産を拡充させる動きがあるようです。

レコード収集のはじめ方

近辺でアナログレコードを取り扱っている楽器店やレコード店があればそれに越したことはないのですが、近場にない場合はネットショップを駆使しましょう。当然再生機器として蓄音機やアナログレコードプレイヤーを購入する必要がありますし、レコードも値が張ります。さらに絶版になった曲などになると驚くほど高価なものもありますので、お金が余って仕方ないし音楽が好きで仕方ない、という人にオススメの趣味です。
しかしお金がなくてもレコードを楽しむことはできます。レコードプレイヤーを置いたカフェが存在しますので、お茶代さえ持って行けばアナログレコードの音色を楽しむことができます。他にはレコードを置いているお店の主人と懇意になるなど、お金のない楽しみ方も発掘しながらレコードを味わいましょう。

おすすめの記事