鳩レースの概要

鳩レースとは、自分の飼育しているレース鳩(伝書鳩)を持ち寄り、同一地点から一斉に鳩を放し、誰の鳩が一番速く帰って来るかを競い合うレースのことです。ピジョン・スポーツとも称されます。

鳩レースの詳細

鳩舎はもちろん人によって異なりますので、条件を公平にして行うために、鳩を放した地点から鳩舎までの距離を正確に測り、その距離を鳩が帰って来た時間で割って分速を算出し、それを比較します。
鳩は足に番号の書かれたゴム輪を付けて帰って来るので、このゴム輪をレース専用の特殊な記録時計に入れて時間を記録します。

鳩レースのはじめ方

肝心の鳩は雛から愛情を与えて育てるのがよいでしょう。血統書のついた鳩でないと評価してもらえないという現実がありますので、協会や鳩レース関連の組合などに連絡して信用出来る飼育者を紹介してもらうか、近くの鳩舎に直接問い合わせてみてください。
鳩レースに参加するには競翔連合会員に入会しなければなりません。連合会は全国各地にありますので、鳩レース協会事務局に問い合わせて近くの連合会の所在地を聞いてください。
普段見慣れている土鳩とは違い、レース鳩は全体的に屈強な体格をしています。昔から街の一員として溶け込んでいる鳥であり、飼うという発想には至りにくい鳩ですが、雛から育てると人にもよく懐く愛らしい鳥です。動物と触れ合い、喜びを分かち合うこともできる素晴らしい趣味のひとつと言えるでしょう。

おすすめの記事