ピアノ概要

まず、ピアノを始めるのであれば楽器本体を用意しなければなりません。「ピアノ」と言っても色々と種類があります。大きく分けてグランドピアノ、アップライトピアノ、電子ピアノです。この三種類のピアノは音の出すための構造が違います。

グランドピアノは横向きに張られた玄をハンマーが叩いて音を出す仕組みです。アップライトピアノは楽器の中で弦が縦に張られていてハンマーが叩きます。電子ピアノは鍵盤に連動した電子回路によって音が出るものです。

ピアノの種類

グランドピアノとアップライトピアノは楽器の大きさが違うだけと思われるかもしれませんが、音の響きや鍵盤の動きに違いがあります。理由は複雑に色々な要因が組合わさっていますが、大きな理由は弦を叩いたあとのハンマーの戻り方です。

アップライトは弦を叩いたハンマーが自然に元の位置に戻ることができないためバネの力で戻しています。それに対しグランドピアノは重力で自然に戻るので、グランドピアノの方が素早い動きにも反応することが可能です。

ピアノの始め方

では実際に始める際にどの楽器を選べば良いか、選び方について説明します。

性能でいえばグランドピアノが優れていますが、小さいものでもかなりのスペースを必要としますし、安価なものでもアップライトピアノより高額です。スペースや価格的にもアップライトピアノはグランドピアノの半額程度で購入できるものあります。

自然な楽器の音にこだわるのであればアップライトピアノが良いでしょう。とはいえ、新品では数十万はするものなので、もっと気軽に始めたいとなれば電子ピアノは数万円で購入できます。

最近は鍵盤のタッチをピアノに近づけようと努力されているので弾きやすい電子ピアノも増えています。また、近隣への音が気になる方も電子ピアノであれば安心でしょう。

習うのがいいのか独学がいいのか?

楽器を購入したら次はレッスンを受けるか独学で学ぶかということを考えると思います。やはり習う方が上達は早く、基礎をきちんと身につけられるでしょう。

ピアノは基礎が大切と言われていて、基本となる指の動かし方や手の形で音の響きや弾きやすさに大きな違いが出ます。マンツーマンで客観的に見てもらえてアドバイスを受けられるピアノレッスンはおすすめです。

ですが、自分のペースで学んでいきたいしレッスンに通う時間まではとれない、費用はかけたくないという方も多いと思います。

そのような方は、YouTubeなどの動画サイトでピアノの弾き方について検索すれば参考になる動画もたくさんあります。このような動画を見ながら学ぶと分かりやすいのではないでしょうか。

また、基礎練習が大切なのでハノンなどの基本的な楽譜から始めることをおすすめします。基礎練習は面白くないと思うかもしれませんが、基礎練習をしっかりすると指の動かし方もわかってきて、色々な曲がスムーズに弾けるようになるのです。

ピアノの魅力

ピアノ概要と始め方について説明しました。楽器を始めようとする時にバイオリンや管楽器の場合は音を出すことから練習が必要ですが、ピアノは誰にでも音を出すことができるので始めやすい楽器です。

気軽に始められるもののピアノの魅力はたくさんあり何か弾きたい曲があったときにピアノ用にアレンジされている楽譜は多く色々なジャンルの曲が楽しめます。

また、ピアノを弾く人は多いので何かサークルに参加したいと思った時でも仲間が見つけやすいですし、他の楽器とも演奏できる曲が多いです。

ピアノは1人でも楽しめますしピアノを通して人間関係の輪を広げることもできます。また、体力も関係なく楽しめるため、長く続けられる趣味になります。

おすすめの記事