メンタリストDiagoの趣味は読書です。まるでマジックのように鮮やかなテクニックで他人の心理を読み解くメンタリストDiagoですが、彼らのテクニックは豊富な知識と経験に裏付けされた、実は非常に科学的で心理学的な方法です。

毎月100万円以上を本に投資

メンタリストDiagoは毎月100万円以上、本にお金を投資しており、趣味と実益を兼ねた読書活動に励んでいらっしゃいます。彼にとって本を読む事は、私達が普通に呼吸をするようなものなのかもしれません。

[hobby_card id="5935" name="読書"]

1日で15冊の本を読む

読書を趣味に持つ人々は多いです。しかし一般的な読書家でも一週間に数冊読めばかなり凄いほうになりますが、メンタリストDiagoはなんと一日あたり15冊程度、本を読むと言われています。より記憶にインプットしやすくするため、自宅でわざと立ちながら本を読んだり、トレーニングをしながら読書する等、彼独自の工夫があるようです。

行動心理学の本だけではなく、いろいろなジャンルの本を読んでいる

主に彼のパフォーマンスの基礎となる行動心理学に関する書籍を読んでいると思われますが、様々な芸能人や文化人の方々とテレビで円滑にコミュニケーションを交わしている様子からして、メンタリストDiagoは勉強系の本だけではなく、バラエティ豊かな雑学系の本から、古今東西の雑誌なども愛読している可能性大です。

新しい趣味、インターネット動画サイト

またメンタリストDiagoは新しい活躍の場として、インターネット動画サイトを活用しています。ネットの生放送に度々参加しており、一応ビジネスで行っている事のようですが、ほとんどボランティアに近いレベルで生放送を開催しており、彼の新しい趣味の一つになっているようです。

top photo by メンタリストDaiGo (@Mentalist_DaiGo) | Twitter

おすすめの記事