マラソン・ランニング概要

皆さんは健康のために何か努力していることはありますか。自己の健康管理に繋がり、趣味としても期待できるのがマラソンやランニングです。

大会等にエントリーすれば、参加費用として5000円~8000円程度の料金がかかりますが、基本的にはそれ以外の料金がかかりません。動きやすい服装とランニングシューズがあればすぐに始められます。

マラソンといっても42.195キロのフルマラソンもあれば、その半分であるハーフマラソン、10キロや5キロ等と設定したチャレンジマラソンなどがあります。

もしフルマラソンの参加が怖いという場合は5キロや10キロから挑戦してみましょう。これくらいの距離であれば、軽いランニングという意識で完走できるはずです。

マラソン・ランニングの始め方

マラソンやランニングを始めることはすぐにでもできるのですが、いきなり長距離を走ることは止めた方が良いです。最初は数キロをゆっくり走る程度で構いません。脚が痛くなってきたら、一旦止めた方が懸命です。

そして徐々に距離を伸ばしていくのがおすすめです。フルマラソンの初心者であっても、しっかり練習すれば完走することは可能です。大切なのは1ヶ月を通して走った距離です。

例え1日数キロしか走っていなくても、それを30日続ければ約100キロもの距離を通算して走っていることになります。少なくてもこれくらいの距離は走っておくことを薦めます。

1日でフルマラソンの距離を走る必要はありません。日々ランニングを継続して行い、月間で長い距離を走るということを意識すべきです。

マラソン・ランニングの魅力

ランニングは時間を選びません。朝でも夜でも、自分のタイミングで走ることができます。スポーツクラブなどに入会してルームランナーを使用しなくても、近くの公園やランニングコースなどを利用することで、無料で楽しめます。

イヤフォンを装着し、音楽を聴きながら走ることもできるので、運動不足の解消や、ストレス発散などにも繋がる良い効果も現れます。

日々のランニングが日課となったり、走ることの楽しさを実感できるようになれば、マラソン大会へのエントリーをおすすめします。フルマラソンの大会となると、沿道などにたくさんの応援者が駆け付けてくれ、私たちランナーを励ましてくれます。

マラソンは肉体だけではなく、精神も大事

そういった声援が凄く力になるのです。おそらくフルマラソンに初めて挑戦した人のほとんどが「しんどかった」と答えます。マラソンはメンタルのスポーツでもあり、精神面や戦略が大事です。

序盤の元気なうちにハイペースで走っていると、中盤から終盤にかけてピタッと足が止まってしまいます。「

魔の30キロ」なる言葉があり、快調に進んでいても、30キロを過ぎたあたりから身体に異変が起こって、急ブレーキがかかってしまう状態のことを指します。

そうならならない為に、他のランナーに沢山抜かれながらも自分のペースを維持して走ったり、序盤は足を溜めるようにゆっくりランニングするように走って、後半勝負をかけるように走ったり、10分走って1分休むという方法の繰り返しで走ったりと色々な作戦があるのですが、自分で考え自分で走って、そして見事に42.195キロを走った後の感動は格別なものがあります。

「しんどかった」と大半の人が思うのですが、同じように「楽しかった、また走りたい。」と思うのです。残念ながら「もう二度と走りたくない」と思う人もいることでしょうが、マラソンに挑戦し、完走した時の経験や感動は、人生においてきっと貴重な経験になります。

おすすめの記事