ライフキャストの概要

ライフキャストとは、人体を直接型取りして、それらをオリジナルのアート作品として制作する方法です。人間やサル、ゴリラなど動物の身体であれば、どこの部分でも型取りすることができます。
ライフキャストは、アートの世界で用いられているだけでなく、映画や映像の世界でも特殊メイクや特殊造形としても使われています。

ライフキャストの詳細

ライフキャストは、人体のパーツを型どりしたものに色付けをしたり、彫刻をほどこしたりしてアート作品として制作できるのが魅力です。
本物と全く同じようにペイントしたり、反対に全く違った色をペイントして、心に秘めたものを表現したりすることができます。
また、パーツそのものをオブジェとして飾ったり、パーツにアレンジを施してアート作品にすることができます。人体の形は、生命の力強さや神秘的なラインを最初から持っているので、それにアレンジを加えるだけで、ライフキャストアートとして楽しめることができます。

ライフキャストのはじめ方

ライフキャストは、教室などに通わなくても家で気軽に始めることができます。自分の身体を型として使えますから、必要な材料は型取りをするためのシリコンとアレンジする絵具や道具だけです。
型どり専用のシリコンは安定性が高いので正確なライフキャストを制作することができます。毛にまとわりつかず、耳は鼻などの細かい部分も型取りしやすいので、初心者で使いやすくなっています。
型取りが終わったら、アクリル絵具などを使って色付けしたり形を整えると、世界に1つだけのオブジェが作ることができます。

おすすめの記事