クイリングの概要

クイリングは細長い紙をくるくる巻いて、複数を組み合わせて造形を作る趣味です。
みなさんもなんとなく紙をくるくると巻いて遊ぶことがあると思いますが、クイリングはそのくるくるを工夫して楽しみます。
紙をくるくる巻くだけですが、工夫次第でいろいろな形を作ることができます。シンプルがゆえに工夫の余地が大いにあり、それを見つけるのも楽しいです。

クイリングの詳細

くるくる巻いた紙がちょうど花びらのような形に向いているため、クイリングで作られる作品は花が多いです。
くるくる巻いた紙を使うことでクイリング独特の表現ができるので、一風変わった作品をつくることができます。

クイリングのはじめ方

クイリングは紙と、それを貼り付けるのりさえあればすぐに始められる趣味です。
紙を細長く切って、それをくるくると巻くだけで部品が作れます。あとはそれらを組み合わせて自由に形を作り、のりで台紙に貼り付ければ完成です。
基本的にはそれで可能ですが、表現を豊かにするためにカラーペーパーを使って色分けしながら作品をつくることが多いです。

おすすめの記事