競馬概要

これからの人生を歩むにあたって、何か新しい趣味を持ちたいと考えている人におすすめなのが「競馬」です。

競馬概要について述べると、近代以降の競馬は大きく2つの要素から成るものであるといえます。1つ目はスポーツとしての要素で、馬の背に騎手と呼ばれる者が乗り込み、決められた条件の下で一番最初にゴールを通過することを目指して競走をするのが競馬の目的です。

馬は調教師と呼ばれる者のもとで特別な訓練を受けて競走能力を身につけ、レースでは背に乗った騎手と呼ばれる者の指示を受けながらゴールを目指します。競走の結果、一定以上の成績をおさめた場合は賞金が支払われ、予め決められた割合で馬主、調教師、騎手などに配分されます。

他の多くのスポーツと同様に現代競馬では賞金の高額化がすすんでおり、超一流の馬だと競走生活を終えるまでに日本円で10億円を大きく超える賞金を獲得することがあります。

2つ目は賭博としての要素です。競馬を開催している国の大半では、レースを見る人がある競走において特定の着順に入る馬を予想してお金を賭けられるようになっています。賭けの参加者が投じたお金はプールされ、レースの終了後にプール金を一定のルールにしたがって予想が当たった人に払い戻します。

現代の競馬では、プール金の一部を主催者が収入として控除し、残ったお金を予想的中者で配分する仕組みがとられています。控除された収入は、競馬の開催経費やスタッフの人件費などにあてられるのが一般的です。

競馬の始め方

近代競馬が始まった頃は、競馬を始めるためには競馬場と呼ばれる施設に直接行くしかありませんでしたが、今日では競馬の始め方は多様化しています。賭けに参加せずに競馬を観戦したい場合は、競馬場のスタンドで直にレースをみる方法だけでなく、テレビやラジオの放送を通じて観戦する方法もあります。

このうち、テレビについては無料で見られるのはその日のメインレースおよびその一つ前の競走だけですが、競馬専門の有料チャンネルの視聴契約を結ぶとその日開催される全てのレースをテレビで見られるようになります。

賭けに参加したい場合は、投票所や売場と呼ばれている施設で馬券を購入するのが一般的です。もし、予想が当たった場合は馬券が引換券のような役割となり、一定の期間内にその予想が印字された馬券を持って売場へ行けば配当金を受け取ることができます。

スマートフォンでも簡単に馬券を買える

また、今日では多くの国で電話やインターネットを利用して投票する方法も用意されています。こちらは、競馬場や場外馬券売場に行かなくても賭けに参加でき、予想があたっていればレース終了後すぐに払い戻しを受けられるのがメリットですが、利用するためには事前に会員登録を済ませておかなければなりません。

競馬の魅力

競馬の魅力は一言で述べると「奥深さ」といえます。人間の運動能力と同じように、競馬のレースで走る馬の能力も親から遺伝されるものが多いことが知られており、生産している人たちはより速くて強い馬をつくるために優秀な成績をおさめた馬同士の交配を繰り返しています。

しかし、単に優秀な馬同士を交配されても強い馬ができるとは限らず、親の相性によってはかえって能力が低い馬がうまれてくることがあります。この生産の難しさが奥深さの一つです。

絶対がない楽しさ

また、競走能力の高い馬がその通りにレースで勝つとは限らないところも競馬の奥深さの一つといえます。騎手が操縦を誤ると馬の能力が十分に発揮されずに負けてしまうことがある一方で、他の馬より能力では劣っていても騎手の腕次第では勝つことがあるからです。

これは競馬が賭博として成立する理由の一つにもなっており、うまくいけばたくさんのお金を手にすることができます。

おすすめの記事