漢字検定の概要

漢字検定(日本漢字能力検定)は、財団法人日本漢字能力検定協会が実施する検定で、民間資格です。
10級から1級までのランクがあり、1級になると日常では使わないような難解な漢字や四字熟語が出題されるようになります。
パソコンが普及して漢字に触れることが少なくなった今、特に注目したい検定です。

漢字検定の詳細

漢字検定で一番人気の級は、3級です。3級は中学までで習う漢字が出題されます。

社会人としてはすべての常用漢字が出題される2級は取得しておきたいところかもしれません。

2級では2136字もの漢字が出題されます。

準1級では約3000字、1級ではなんと約6000字もの漢字が出題されます。

準1級以降の取得はまさに趣味レベルです。

がんばって6000字以上の漢字を覚えましょう。

漢字検定のはじめ方

財団法人日本漢字能力検定協会が実施する漢字検定(日本漢字能力検定)を受験しましょう。漢字検定を受けるには申し込みが必要です。

漢字検定の勉強のためにいろいろなテキストが販売されています。漢字検定を受験する前にテキストって勉強することをおすすめします。

おすすめの記事