家系図作りの概要

自分がどういう家系に属しているのかを戸籍で明らかにしてみる趣味です。
自分の先祖はどういう人だったのか、知らない人も多いのではないでしょうか。
戸籍を利用すれば誰でも150年〜200年ぐらいまで遡って家系を調べることができます。

家系図作りの詳細

150年〜200年までなら多くの人が調べることができますが、それ以前の家系となると戸籍だけでは知ることができません。
墓石や古い文献を調べていくような調査が必要になっていきます。
このレベルになればいよいよ趣味として本格的に取り組む楽しみがでてきます。なんとかしてできるだけ縦長の家系図を作ることを目指しましょう。

おすすめの記事