東京に進出してきた頃は全くの無趣味だった

人気お笑いグループナインティナインの岡村隆史は、東京に進出してきた頃は全くの無趣味で、バラエティ番組の収録が終わった後も相方は出演芸人と飲みに行って人脈を増やす一方で、岡村は仕事が終わったら直ぐに家に帰ってひきこもっていたと同期の芸人仲間が語ってました。

船舶の操縦で世界一周をしたい

そんな岡村隆史が趣味に目覚めたのは、お昼のお笑い長寿番組のサングラスを掛けたMCの趣味の一つが船舶の操縦で船舶免許を取って将来は世界一周をしたいという話を聞いて感化されて、船舶1級免許を取得しました。

親が好きだった釣りが岡村隆史も大好き

もう一つの趣味は芸人の仕事が忙し過ぎて売れている時には休みが取れなくて行けませんでしたが、親が釣り師だった影響で芸能界でも上位に入る釣り好き芸人の本性を出してきました。

最近ではナインティナインがMCをしている番組内で、ワカサギ釣りや海釣りなどの企画や、船舶免許1級を取ったので高級クルーザーを岡村が買うなどの企画で趣味が仕事に活かされるようになりました。

[hobby_card id="5900" name="自分で釣った魚のおいしさを満喫「釣り」"]

海釣りを楽しみすぎて真っ黒に!?

同じ事務所の釣り好きの芸人と長期の休みが出来た時には、連日のように海釣りを楽しんでいた結果、2週間後の番組収録でナインティナインの相方に休み中に毎日日焼けサロンにでも通っていたのかと揶揄われるほど日焼けしていてツッコまれた事もありました。

趣味にのめり込むと道具を買い漁ってしまって部屋中道具だらけ!

それ以外にもアウトドアキャンプ好きの芸人に1度連れて行ってもらった時にその魅力に嵌って、アウトドアキャンプも趣味になりました。趣味にのめり込むと道具を買いあさるようで、自宅がキャンプやBBQ用品で溢れていると番組で語ってました。

[hobby_card id="5781" name="家族の仲・友人の仲が深まる「キャンプ」"]

top photo by #岡村隆史 hashtag on Twitter

おすすめの記事