長渕剛の趣味としてあげられているのは主に自動車と筋力トレーニングに加えて絵画があります。

音楽にするほどのジープ好き

自動車はジープが好きで1990年には23枚目のシングル「JEEP」をリリースしたほどで歌詞の中にもジープに対する愛情が綴られています。
軍用車としても知られているHUMMERを購入しワイルドに乗りこなしている姿が雑誌などでも紹介されています。

趣味の筋トレでまるでアスリートのような美しい筋肉

筋トレは50代に差し掛かった頃にライブツアー中に体調を崩したことから生活習慣の見直しを徹底し、禁煙と筋力トレーニングを開始したのがきっかけで見事に肉体改造に成功しました。

かっこいい衣装をスタイリストに頼む前に己の肉体を作るのが先だと公言し、まるでアスリートのような強く美しい筋肉をライブ中などにも時折見ることができます。

[hobby_card id="6046" name="筋力トレーニング・ボディビルディング"]

絵画は詩入りの絵でさまざまな人に向けた励ましが書かれている

長渕剛の描く絵画は、一般的なものとは違い絵の中に詩が書かれている「詩画」というものです。
そこには自ら作詞した楽曲の詩だけではなく、さまざまな者に向けた強い励ましのメッセージが書かれていることもあります。

迫ってくるような独特の力強い画法と言葉は長渕剛が歌う楽曲同様に見る者を魅了し、芸術作品としても高く評価され画集の販売や個展が開催されるまでにも至りました。

[hobby_card id="5513" name="絵画収集"]

また、2013年に開催された詩画展では4メートル四方の紙に巨大な筆を持って作品を描くライブパフォーマンスを行い大きな話題となりました。
いずれの趣味も彼の音楽にフィードバックされ、活動の幅により厚みを持たせるものとなっています。

top photo by #長渕剛 hashtag on Twitter

おすすめの記事