三浦翔平は様々なドラマや映画に出演している俳優で多忙な毎日を送っていて趣味に没頭出来る時間が無いのではないかと思われる人もいると思いますが、実は三浦翔平はそんな多忙な生活の中で趣味を幅広く持っているものです。

趣味は俳優という職業柄でもあるため知識を蓄え、思考力を補うために読書で様々なジャンルの本を読んでいます。そして現代の若者らしい趣味でもあるボウリングやダーツも行っています。

仕事の空き時間でストレス解消にツーリング

特に人気俳優がダーツをしている姿は格好良く女性ファンの心を鷲掴みにし続けて行くのです。また、ツーリングも趣味としていて仕事の空き時間にツーリングをしストレス解消を図っています。

ツーリングは様々な場所を訪れるため色々な街を新しく知ることが出来たり、仲間とも会話が弾む良い機会にもなります。

[hobby_card id="5956" name="体で風を感じよう「ツーリング」"]

スポーツ全般が出来て、特にバスケットボールが得意

また、三浦翔平はスポーツ全般も出来るため若者らしく外で体を動かしストレス解消を図るのです。例えばゴルフやサーフィン、バスケットボールなどを得意としています。

中でもバスケットボールは三浦翔平が高校生の頃に部活に入っていたこともあり、趣味でもあり特技でもあります。三浦翔平は度々ドラマの番宣において番組内の企画でシュート数を競う対決がありました。

5本のうちどちらのチームがシュートを多く入れるかという対決であり、三浦翔平は5本中3本のシュートを決めたのです。このことからも三浦翔平のバスケットボールの実力は高く、趣味として取り入れている理由が分かる結果です。

[hobby_card id="6131" name="チームでゴールを狙う「バスケットボール」"]

top photo by #三浦翔平 hashtag on Twitter

おすすめの記事