帽子集めの概要

帽子集めとは帽子を集めることです。
パナマ・キャスケット・ベレー・ポーターなど、質や大きさの異なる様々な種類の帽子があります。鑑賞していても楽しい帽子はコレクター心をくすぐります。使用するときは、TPOや服に応じて帽子を選ばなければなりません。

帽子集めの詳細

ファッションや防寒、頭部の保護、階級の象徴などとして用いられる帽子ですが、帽子を被るときは、コンプレックスである顔を隠したかったり、あるいは逆に自分を強調させたいという心理が働く場合もあるそうです。
また、被る帽子を様々なものに変えることで、自分のキャラクターを変えて楽しんでいる人もいるようです。

帽子集めのはじめ方

帽子を集めるのに特別な方法は必要ありません。自分が好きな形や色の帽子をお店に探しに行きましょう。
また、現代のものに限らず、古い時代の装身具としての豪華絢爛な被り物や、日本の烏帽子なども帽子の一種です。幅広く楽しんでみましょう。

ちなみに、室内では帽子を被ることはマナー違反とされています。気を付けましょう。
帽子を取ることの意義は、頭部という弱点をあえて相手にさらすことにより敵意がないことを相手に示すためであったり、「脱帽する」という言葉があるように、帽子を脱ぐ行為そのものが敬意を表す行動であるなど、諸説あります。

おすすめの記事