GPSお絵かきの概要

GPSお絵かきはGPSを使い、地図上に自分の好きなイラストを描く行為であり、あらかじめ決めた道順をたどるとその軌跡でイラストを制作することが出来ます。
このGPSお絵かきを始めるには、GPS本体かGPS機能を持ったスマートフォンが必要になり、スマートフォンの場合は専用のアプリを使用することで遊ぶことが出来るのです。

GPSお絵かきの詳細

GPSお絵かきとは、GPSを使い絵を描くという行為で、まずどういう風なものを作りたいのかということを設計したあと、その道順に沿って歩くことでGPS上に、設計したとおりのイラストが浮き出るという遊びなのです。
どのようなイラストが出来るのかはその地域の道順により異なり、無限大に存在しているのです。
基本的にGPSが搭載されているものならどんなもので利用することが出来るので、誰でも気軽に遊ぶことが出来ることから趣味のひとつとして、多くの人が楽しんできます。

GPSお絵かきのはじめ方

GPSお絵かきをやりたいときは、まず必要な道具をそろえなければなりません。その道具とはGPSであり、このGPSがないと軌跡をたどったあとの記録を残すことが出来ないので、必須の道具といえます。実際にその道を歩いてたどらなければいけないので、GPSは手に持つことが出来る小型のものが望ましいでしょう。
また、最近ではスマートフォンアプリを使いGPSお絵かきをすることが出来るので、わざわざGPS本体を購入しなくても、スマートフォンを使えば誰でも気軽に楽しむことが出来ます。

おすすめの記事