プリザーブドフラワーの概要

プリザーブドフラワーは、花をグリセリンなどの特殊な液体に浸して水分を抜き、乾燥させて作るフラワーアレンジメントの一種です。
水を与えなくても劣化することがなく、長持ちします。また、本物の花をつかうので造花よりもキレイです。

プリザーブドフラワーの詳細

プリザーブドフラワーは1990年代にフランスで開発された、比較的新しい技術です。
プリザーブドフラワーは素材となる花と、その水分を抜くための液体(グリセリンなど)が必要です。
液体に浸していると脱色するので、鮮やかな色にするために着色料を使うこともあります。
特殊な製法なのでややこしいイメージがありますが、道具さえあれば比較的簡単に取り組むことのできる趣味です。

おすすめの記事