フロアボールの概要

フロアボールとは室内ホッケーのことです。テニスボールほどの大きさのプラスチック製のボールを、スティックを使用して敵チームと奪い合い、敵のゴールにシュートして得点を競い合います。

フロアボールの詳細

キーパーを入れた6対6で試合を行います。ややこしいルールはなく、タックルなども禁止されているため、防具も不要で安全なスポーツとされています。初心者でもすぐに楽しめるのがフロアボールの特徴です。
ボールが顔に当たる可能性はあるので、アイガードはなるべく装着するようにしましょう。
北欧ではサッカーと同程度に人気があるスポーツですので、日本で始めれば先取りのチャンスです。

フロアボールのはじめ方

初心者の入りやすさとルールの簡単さから、子どもからお年寄りまで楽しめる「生涯スポーツ」とされていますが、普及率はまだ低く、競技人口は少なめです。しかし、認知度は徐々に上がってきているので、愛好家がコミュニティやクラブを作って楽しんでいるところも増えてきました。

まずは自分の住んでいる地域の近くにフロアボールのコミュニティなどがないか検索してみましょう。
もしなければ自分で作り上げるのもよいでしょう。今後普及していくスポーツですから、やってみたくても愛好団体がなく断念している人もいるかもしれません。あなたがチームのリーダーになってフロアボールの普及に大きく貢献しましょう。

おすすめの記事