Loadingお気に入り趣味に追加する

ドラム概要

ドラム概要は基本的に大小と異なる大きさの太鼓の組み合わせに、シンバルを追加した集合的な打楽器です。セットにより椅子に座ったり立ったままで演奏しますが、いずれの場合も両手に太鼓のヘッドを叩くためのスティックを使用します。

ドラムセットはジャンルによって使用する太鼓の組み合わせやサイズが大きく変わります。

ドラムの始め方

ドラムの始め方はまず基本的なセットを選ぶことになりますが、テクニックもスタイルもまだ未知な段階でジャンルを決める必要はないので、現在の自分の体に合った楽器を選んで基本的なテクニックを身に着けていくことが大事です。

ドラムセットは基本的にベース、スネア、タムタムの組み合わせにハイハットと呼ばれるリズムを刻む承継のシンバルと、ライドとクラッシュの二種類のシンバルを準備します。

基本のドラムセットはどのメーカーも大きな差はなく、バスドラムの後継や胴の深さなどに違いがありますが、椅子に座ってみてすべてのパートがカバーできるものを選択するようにします。

リズム感を養う

ドラムの練習はリズム感を養う訓練でもあります。最近では手数の多いフィル員などを多用したドラマーが人気ですが、これは基本的なテクニックが身についた人だけができる表現です。単純なビートしか刻めないから技術的に問題があるというようなことはありません。

ドラムの基本はリズムキープとバンド演奏のかなめである構成のガイド役も果たしています。随所で合図となるフィルを入れたりシンバルを叩いたりして、曲の進行をバンド全体に知らせながら牽引する役目を担っています。

ドラムはベースとともにバンドのリズムを支える重要な役割を持っているために、ドラムの店舗が曲のテンポを決めてしまうこともあります。このため曲の雰囲気を壊さないようなセンスも求められます。

ドラムの魅力

ドラムの魅力はバンドの花形である中心的な存在感です。ドラムがなければバンドは成り立たないというほどドラムは重要です。リード楽器はギターであれ、管楽器であれ様々ですが、バンドのリズムは基本的にドラムが支えるというは紛れもない事実です。

ドラムが混乱すると演奏も混乱して曲も成り立ちません。ドラマーであるからにはしっかりとしたリズムキープと、曲の構成をしっかりと把握しておくことが大事です。

ドラムはジャンルによって太鼓の選択が変わってきますし、シンバルなどの枚数や種類も組み合わせを変えることができます。ハードロックをはじめとするロック系の音楽の場合には低音が重要になり、さらに重低音を求めるプレイヤーもいます。

バスドラムの後継や胴の深さにこだわると、自分が求めている音を追及すrことができます。バスドラムは基本的にはシングルですが、複数のバスドラムを併用する場合にはツーバスのキットを選択するようにします。

バスドラムの連打は一見無意味なように思われますが、疾走感のある曲などの演奏には非常に効果的なビートを刻むことが可能で、独特な音圧で低音をカバーすることも可能です。

シンバルは非常に選択肢が多いパートですが、激しい音楽では数種類のクラッシュ系のものを使用し、裏打ちなどをする場合にはライドシンバルも不可欠になります。

ジャズなどの繊細な演奏をする場合、ドラムスティックをブラシと呼ばれる刷毛のようなスティックを使用することがあります。これによってスローな曲にさざ波のような効果を与えることができ、シンプルな曲でも非常に表情豊かな演奏ができます。

ドラムは方向性を決めると非常に奥の深い楽器です。ドラムはリズム楽器ですが、追及するとリード楽器以上の表現力を発揮できます。ドラムだけのオーケストラもあるように音楽を極めることに決めごとはほとんどないので、最終的には自分が自由な発想で演奏できることが大切です。

Loadingお気に入り趣味に追加する

おすすめ商品

レビューを投稿
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

「一人で叩いても盛り上がれる!「ドラム」」の動画一覧

お気に入り趣味ランキング

  • インスタグラム
    若い女性の方からお年寄りのかた、今では誰もが知っているといっても過言ではないインスタグラム。 ...
    詳しく見る
  • 一人でも夢中になれる「ゴルフ」
    ゴルフ概要 ゴルフ概要ですが、ゴルフクラブを利用して球を飛ばし、グリーンにある穴に球を入れるゲーム...
    詳しく見る
  • 女子力際立つ「アクセサリー作り」
    アクセサリー作り概要 アクセサリーとは、洋服等に合わせてつける装飾品の1つです。 アクセサリーに...
    詳しく見る
  • 眺めているだけでも楽しめる「ハーバリウム」
    ハーバリウム概要 ハーバリウムとは、押し花等を含めた植物標本をさす言葉で、近頃ではドライフラワーや...
    詳しく見る
  • アイシングクッキー
    アイシングクッキー概要 粉砂糖や卵白を混ぜて作ったアイシングで、クッキーの表面をデコレーションした...
    詳しく見る
  • 自分で作ったものをインテリアに「ペーパークラフト」
    ペーパークラフトの概要 紙を切って貼って、立体の模型を作る芸術です。 インターネットの普及により...
    詳しく見る
  • 資格取得で自分に自身がもてる「資格取得」
    資格取得の概要 日本には国家資格から民間資格まで、いろいろな資格が存在し、これを取得することで自分...
    詳しく見る
  • 高齢者の方も大活躍「ゲートボール」
    ゲートボールの概要 ゲートにボールを通過させ、最終的にゴールポールに早く当てることを競う5人1組で...
    詳しく見る
  • コスパ最強!ストレス軽減「瞑想」
    瞑想概要 瞑想とは目を閉じて考えることを指し、こちらを行うことによってストレスを軽減させたり、今ま...
    詳しく見る
  • センスを形にしよう「手芸・ハンドクラフト」
    手芸・ハンドクラフトの概要 財布やアクセサリー、ぬいぐるみなど、世界に1つだけのオリジナル作品を作り...
    詳しく見る
  • 小さいお金を大金に!「株取引」
    株取引の概要 株式会社が発行する株式を購入し、それを売買したり、見返りをもらったりすることで生活を豊...
    詳しく見る
  • どこでも頭を使い楽しめる「FX取引」
    FX取引の概要 外国為替を取引し、その価格差でお金の増加を目指す投資趣味です。 FXとは、「For...
    詳しく見る
  • 自由な旅で人生経験を豊富に「バックパッカー」
    バックパッカー概要 まず、バックパッカー概要として簡単に説明していきます。そもそもバックパッカーとは...
    詳しく見る
  • 常に新しい進化を追い求める「発明」
    発明概要 趣味のある人生は毎日を豊かにしてくれて生きている楽しみが増えるだけでなくわくわくした日々を...
    詳しく見る
  • 毎日の頭の体操に「ルービックキューブ」
    ルービックキューブの概要 ルービックキューブは、3×3の面が6面で構成された立方体のパズルゲームです...
    詳しく見る
  • 花に新たな生命を与える「プリザーブドフラワー」
    プリザーブドフラワーの概要 プリザーブドフラワーは、花をグリセリンなどの特殊な液体に浸して水分を抜...
    詳しく見る
  • 水しぶきを浴びながら激流を下ることでスリル感が体感できる「ラフティング」
    ラフティングの概要 ラフティング(rafting)とは、ラフト(いかだ)を使用して川下りを楽しむ人...
    詳しく見る
  • 帽子やピアスに「羽集め」
    羽集めの概要 羽集めとは、鳥の体表を覆う羽を集める趣味のことです。 羽は、一本の硬質の軸を中心に...
    詳しく見る
  • 釣り好きがもっと楽しむための「ルアー制作」
    ルアー制作の概要 ルアーとは釣りに使用する道具で、疑似餌のことです。小魚や虫を模したものに針がつい...
    詳しく見る
  • 驚き、不思議をもたらす「不可能ボトル」
    不可能ボトル概要 不可能ボトルは、もしかしたらボトルシップのようなものかと思われるかもしれません。...
    詳しく見る