ドミノ倒しの概要

ドミノ倒しとは、ドミノ牌を均等に立てて並べ、倒していく遊びのことです。

ドミノ倒しの詳細

ドミノとは、正方形を二つ繋げた長方形の牌のことを言います。ドミノにはドミノのゲームルールがあるのですが、皆さまに馴染み深いのはこちらのドミノ倒しではないでしょうか。

ドミノを均一に並べて立てますが、ひとつのドミノを倒したときに、必ず後ろのドミノも倒れるような距離で立て置かなければなりません。先頭のドミノを倒すと後ろのドミノが倒れ、そのまた後ろのドミノも倒れ、と連鎖的に倒していき、全てのドミノが倒れればドミノ倒し成功です。途中で牌が倒れず流れが止まってしまえば失敗です。

単純な直線のものだけでなく、カーブを作ったり、迷路にしたり、ピラミッドにしたりと方法は様々。配置方法を工夫し、倒れたときにイラストや図形が現れるようにしたり、分かれ道を作ったりなど、複雑なパターンのドミノ倒しも可能であり、たくさんの人が挑戦しています。

ドミノ倒しのはじめ方

ドミノ牌を買ってきて後は並べるだけ。ドミノ牌でなくとも、「ドミノ倒し」は「連鎖的に物を倒すゲーム」全般を指すので、長方形の消しゴムや本など、ある程度の重さがあり、立てられ、倒れることのできる物であれば何を使用しても構いません。
複雑な回路を作りたいときは、最初に設計図を考えてから並べるとよいでしょう。
並べる物の数が多ければ多いほど、成功したときの感動は大きいです。集中力を高めることにも向いた趣味ですね。

おすすめの記事