電子書籍出版の概要

本を書いて販売するためには、これまでであれば印刷料金と販売してくれる店舗への依頼が必要でした。もしくは、出版社に持ち込んで販売してもらうこともできますが、それも狭き門です。
しかし、インターネットと電子書籍の登場により誰でも無料で本を出版することが可能になりました。

電子書籍出版の詳細

市場が自由なだけに、枠にとらわれない様々なジャンルの書籍が電子書籍として販売されています。
また、電子書籍として出版せずにウェブ上に書いたものを公開しているサイトもあります。特にWeb漫画に最近スポットが当てられていて、そのままアニメ化された作品も多くあります。
ブクログのパブー」は電子書籍の販売・出版サイトです。
DL-MARKET」というサイトでは電書籍にこだわらず、デジタルコンテンツ全体を販売できます。

電子書籍出版のはじめ方

電子書籍を出版するには、デジタルコンテンツの販売サイトに登録する必要があります。
登録・販売は基本的に無料のサイトが多いです。
商品が売れた際に、商品価格の数パーセントが手数料として支払われます。実質、不利益のない取引が可能です。

おすすめの記事