バードウォッチングの概要

アメリカで楽しむ人が多い、野鳥を観察する趣味です。

日本語では、野鳥観察ともいいます。

鳥の声を聞き、その姿を双眼鏡やフィールドスコープと呼ばれる望遠鏡で探して観察することを楽しみます。

バードウォッチングの詳細

外であればどこでも野鳥を観察できますが、各地に野鳥を観察するための公園や施設が開設されており、そこでめずらしい野鳥を観察することができるようになっています。
望遠レンズのカメラを利用することで、写真撮影の趣味としても楽しむことができます。
野鳥や自然を守るために設立された日本野鳥の会では、バードウォッチングの会が開かれたり、会誌やフリーマガジンなどを発刊していたりします。

バードウォッチングのはじめ方

バードウォッチングには望遠鏡が必要です。
また、野鳥の種類を特定するための野鳥図鑑があればさらに楽しめます。
図鑑で野鳥の知識を頭に入れ、野鳥の声や習慣をたよりに姿を探しましょう。
いつ、どこで、どんな状態で観察できたかを記録するためのフィールドノートを作って、そこに記録していくことで今後のバードウォッチングをより円滑におこなうことができます。

おすすめの記事