バトントワリングの概要

バトントワリングとは、金属の棒を全身を使って自由自在に操るパフォーマンスのことです。棒の両端にはゴム製のおもりがついており、このおもりで棒のバランスを調整しながら技を繰り出します。音楽に合わせて演技を行い、その美しさで観客を魅了します。

バトントワリングの詳細

バトントワリングとは「棒を回す」の意です。柔軟性や筋力が重要なパフォーマンスであり、スポーツ競技としても盛んです。バトントワリングの技法は三つに大別でき、バトンを空中に高く放り上げ、落ちてくる間に宙返りなどの体を使った技を見せてからキャッチをする「エーリアル」、バトンを身体の近くでぶつからないように回転させる「コンタクト・マテリアル」、バトンを手ではなく、身体の各部位を使用して回転させる「ロール」があります。これを細かく分別すれば技は数百種類に上ります。

バトントワリングのはじめ方

バトン教室を探して入会しましょう。指導者が必要です。大会もありますし、人気のスポーツですのでパフォーマンスとして披露するイベントもあります。アトラクション施設やミュージカル劇団などでもメジャーの芸術です。
バトンは音楽を使用し、身体を動かし、その美しさを洗練させるパフォーマンスですので、音楽的、体育的、芸術的要素が培われます。バトンの難しい技で人を魅了することもさることながら、人間の身体の美しさ、人としての美しさでもっても観客を大いに楽しませてくれるエンターテイメントでしょう。

おすすめの記事