バブルサッカーの概要

バブルサッカーとは、バブルと呼ばれる空気の入った球体のビニールボールを上半身に被り、そのままの状態でサッカーを行う今話題の新しいスポーツです。

バブルサッカーの詳細

ノルウェーのサッカーバラエティ番組で生まれた新感覚のサッカー。バブルを身につけたその見た目も滑稽で面白く、それぞれ身につけたバブルを相手のバブルにぶつけて、なす術もなくコロコロと転がっている様子も大変面白いために、各国でファンが急増中です。
通常通りのサッカーのルール、またはフットサルの形式でプレイを行いますが、バブルで転がることが優先のため各国好きな方法で楽しんでいるようです。
日本ではキーパーを含めて1チーム5名、1試合前後半5分で対戦を行うのが基本ルールです。

バブルサッカーのはじめ方

レジャー施設で早速取り入れている所もありますので、ネットで検索してみましょう。同士を見つけてクラブを作って仲間と楽しみましょう。
やってはいけない反則行為もありますのでルールを確認してください。まずはバブルをつけて歩く・走る・転ぶなどの練習を最初に行うことも忘れないようにしましょう。
基本的なルールはありますが、仲間同士で思い思いに楽しむのが一番です。話題の珍スポーツを今すぐ体感せよ!

おすすめの記事