日本のゴールデンタイムでおなじみの明石家さんまさんは、日本中で知らないという方はいないほど有名な一流タレントの一つです。明石家さんまさんというと類稀なる高いトーク力が特徴ですが、プライベート時間にどのような趣味を持っているか知らないという方は少なくありません。

豊富な趣味

実は明石家さんまさんは様々な趣味を持っている特徴があり、野球やサッカーなどスポーツ観戦を好んでいる他に、競馬、ゴルフやテニスなどのスポーツを楽しんだり、日曜大工や裁縫なども好んでやっている特徴があります。

[hobby_card id="6149" name="ゴルフ"]

上手なのはしゃべりだけではない!

裁縫の腕は高く、ティッシュBOXカバーなど実用的なアイテムなども自分で作成することが出来る上に、後輩であるくりぃむしちゅー・上田晋也さんのGジャンのワッペンを縫う事を目的として、数百万円もする皮用のミシンを購入したという話題も注目されています。

競馬好き

またギャンブルなども趣味にしており、自身も普段から好んでしている乗馬の趣味もあり、競馬も定期的に楽しんでいるという情報があります。

実際に2003と2004年にはJRAのイメージキャラクターを務めていたこともあり、自身が出演している様々な番組内でも競馬の話題をちょくちょく出していることから、現在でも定期的に競馬を楽しんでいることがわかります。

[hobby_card id="5902" name="競馬"]

しゃべりではない、意外な特技

趣味とは別に特技といわれているのが、サッカーだとされています。高校時代にはサッカー部に所属していたことから、日頃からワールドカップの関連番組に出演しています。

[hobby_card id="6139" name="フットサル"]

まとめ

スポーツ、ギャンブル、裁縫色々な趣味をしておられますね。
おしゃべり上手なのは色々な趣味を経験してきて、得たものもあるのかもしれません。

趣味を色々もっていると、他のことに役立つ場合もあります。
明石家さんまさんの場合はビジネスにも役立ってますよね。

趣味をしていることはストレス解消だけにも見えるかもしれませんが、ビジネス面などで後々役立ってくることもあるかもしれません。

色々な趣味を体験して、楽しみ、ビジネスでも活用できたら一石二鳥ですね。

おすすめの記事