お気に入り趣味ランキング

読書

先人たちの知識や教養を数時間で身につけることのできる趣味。

小説、ライトノベル、実用書、学術書など、ありとあらゆる知識を身につけたり、それを楽しんだりする趣味です。
どんな本でも、活字を読むことで、知識や教養を短時間で身につけることができます。

写真・カメラ

見たものを残すこともでき、カメラ自体をカスタマイズして楽しむことも出来ます。

目でみた景色をそのまま、もしくはそれ以上に美しく、映像として保存できる素敵な趣味です。
満開の桜、快晴の空、街を行き交う人々、思わず笑ってしまった風景、今日食べた料理など、ありとあらゆる映像をカメラに収めましょう。
写真趣味といえば、一眼レフがよく利用されますが、最近では携帯付属のカメラでも高画質のものが多く、それでいろいろなものを撮影する人も増えています。
撮影した写真を共有するためのサービスもインターネット上にはたくさん存在しているので、写真を撮影する楽しみが一層増えます。

心理学

人の心の動きを読み解く学問。

人の心の動きを観察や実験などによって解明する学問です。
社会活動における心理を扱う社会心理学や、人の行動を分析する行動分析心理学など、心理学の分類は様々です。
またそれら基礎心理学とは別に、それをもとにさらに小範囲での心理を研究する応用心理学もあります。
4

料理

日々の生活に欠かせない料理。 これがウマイと毎日ハッピー。

簡単にできる定番の料理から、丁寧に仕上げる本格的な料理まで、その難易度は多種多様です。
また、和風、洋風、中華など、ジャンルによって利用する食材や調味料が大きく異なるのも料理の面白い要素です。
1つの料理にしても、使う材料、加工の過程などは人それぞれで違ったりするので、同じ料理でも味が大きく変わるものもあります。
5

映画鑑賞

ど迫力の大画面とサウンドで楽しむ娯楽趣味。 最近は3D映画も楽しめます。

映画鑑賞では、実際に映画館へ行って大きなスクリーンとスピーカーで映画を楽しむことができます。
国内映画のみならず、海外から輸入されてきた映画など、新作映画が日々上映されています。
話題の映画や不朽の名作など、自分の興味のある映画を楽しみましょう。
6

イラスト

物語の挿絵やキャラクターなどを描く芸術の趣味です。

イラストは、物語の挿絵やキャラクターを描く芸術の趣味です。
グラフィックデザインが文字や配色などによりメッセージを伝える、抽象的な広義のデザインに対して、イラストはキャラクターや絵でメッセージを伝える大衆文化的なデザインです。
7

一人旅

のんびりゆっくり、自分のペースで楽しめる。

近場から外国まで、自分一人で行く旅行です。
人の都合に左右されることなく、自分のペースで旅を楽しむことができるので、好きなことを思う存分できます。
その反面、よろこびを他人と共有したり話し合ったりすることができないというデメリットもあります。
8

明晰夢

夢の中で遊ぶ神秘的な趣味

明晰夢は、夢を見ている時に「今、夢を見ている」と自覚し、それを楽しむ趣味です。
普通、夢を見ているときはその自覚がなく、起きたときに初めて「あれは夢だったんだ」と自覚します。
しかし、明晰夢を見るトレーニングをすれば誰でも明晰夢を見ることができ、慣れればその夢を自由にコントロールすることもできるようになります。
9

音楽鑑賞

音楽の力はそのジャンルや音色によって無限大。 自分に合った音楽を見つけよう。

音楽には様々なジャンルが存在し、それにより思想や感情表現の傾向や利用される楽器なども違ってきます。
大まかなジャンルでいえば、クラシック音楽、ポピュラー音楽、民族音楽が有名です。
自分がより共感できるジャンルを見つけ出し、その中からさらにお気に入りの曲を探しましょう。
10

プログラミング

コンピュータを自在に操って好きなことができる魔法の技術

プログラミングは、コンピュータの処理を自在に操ることができる趣味です。
プログラミングは様々な言語が開発されているので、自分の目的にそった言語を選ぶことからはじまります。
プログラミングは難しいイメージがありますが、最初のステップはとても簡単です。
11

筋力トレーニング・ボディビルディング

美しい肉体は一生もの。その肉体を求めて日々鍛える人が後をたちません。

筋力トレーニングは、筋肉の肥大や維持を目的とした運動のことです。
鍛えたい筋肉に負荷をかけることで、筋肉を磨き上げることができます。
肌の露出が多い夏は特に、男性に人気の趣味です。
12

カラオケ

二次会に欠かせない存在。 上手に歌ってみんなを驚かせよう。

カラオケは日本発祥の娯楽で、カラオケボックスは日本各地に存在しているので、多人数での娯楽としてよく利用されています。
最近の機械はただ曲を流すだけでなく、採点や歌を使ったゲームなどもあったり、動画サイトで一部有名になった楽曲や、初音ミクの楽曲など、マイナーな曲も配信されるようになりました。
また、一人でカラオケに行く「ヒトカラ」も1つのスタイルとして確立されてきています。
13

語学

日本語以外の外国語を勉強する趣味。学べば視野が一気に広がります

英語や中国語など、日本語以外の言葉を学ぶ趣味です。
外国語を学ぶことで日本語だけでは知り得ない発見ができたり、新鮮な情報を手に入れられたり、人とのより広いコミュニケーションをすることができます。
14

資格取得

民間資格や国家資格、「これ、何の役に立つの?」という資格まで、幅広い分野をカバーした資格で自分の能力を証明しよう。

日本には国家資格から民間資格まで、いろいろな資格が存在し、これを取得することで自分の能力を証明できます。
資格を持っていることの有利不利は、その資格を取得する手間を考えると賛否両論ですが、趣味として楽しく取り組めるのであればメリットが多いはずです。
15

ピアノ

非常に広い音域で、どんな演奏もできる汎用性の高い楽器。

鍵を叩いて音を鳴らす、誰でも弾けるけど上手く弾くにはかなりのテクニックが必要な、超メジャーな楽器です。
子どものころに習っていなくても、まったく初心者の状態から弾くことも可能です(要努力)
音感がなくても、楽譜さえ読むことができれば弾けますし、弾き始めることで音感を鍛えることができます。
16

お菓子作り

作って食べたり、ごちそうしたり、甘いもの好きにはたまらない趣味。

その名の通り、お菓子を作ることを趣味としたものです。
自分の好きなものを作り、食べることが出来ます。
自分で作って、食べてもおいしい、誰でもすぐ始められるのがお菓子作りです。
17

デッサン

日本語では素描と訳され、対象の形や陰影などを理想的に描写するものである。

デッサンは、モノの輪郭や特徴をとらえ、それを鉛筆やパステル、木炭などで平面に描いていく美術作品です。
目に映ったモノのカタチを正確にとらえ、狂いなく描画していく技術はすべての絵画の基本となります。
デッサン力を身につけることでより絵の上達が望めます。
18

ギター

1本で様々な音色を奏でることができる、弦楽器の定番。

ロックやジャズ、ポピュラー音楽などによく利用されるメジャーな楽器です。
弦を弾いた音をそのまま鳴らす、アコースティック・ギターと、電気信号に変えて特殊な音を鳴らすエレクトリック・ギターの2種類が存在します。
19

日記・ブログ

日々の思い出や記憶を残して、自分が生きた証を刻もう。 過去の歩みを見ることで自分を知ることもできます。

日記やブログで自分の生活を記録することで、自分の生活を見直したり、自分発信をすることができます。
人はある程度の記憶しか保つことができないので、日記をつけることで記憶の補助ができ、生活の向上が望めます。
20

手芸・ハンドクラフト

自分で作っておしゃれができる、女性に人気の趣味。

財布やアクセサリー、ぬいぐるみなど、世界に1つだけのオリジナル作品を作りましょう。
ハンドクラフトと一言にいっても、そのジャンルはたくさんあるので、枠にとらわれない作品を作ることができます。
21

電子工作

ラジオやアンプ、ロボットなどを製作して楽しめる。キット等を購入することで、初心者でも簡単に作成することが出来ます。

趣味の範囲で行う小規模な電子機器の工作です。
ラジオや時計、嘘発見器や電子楽器など、電気を使ったあらゆる機械を作製することができます。
基板や部品を購入して一から自分の好きなものを作ることもできますが、キットを購入すればそういった手間なしに電子工作を楽しむこともできます。
22

英会話

世界に幅広く浸透している公用語を話して、多くの人とコミュニケーションをとりましょう。

23

小説執筆

自らで紡ぎだす虚構の物語。あなただけの世界を文字に書き起こそう。

小説は、散文で書かれた虚構の物語です。
ケータイ小説と呼ばれる、携帯電話を利用して書かれた小説は誰でも気軽に書けるため一時期ブームになりました。
インターネットの普及に伴い、誰でも一般に公開できるようになり、小説の執筆は多くの人にとってより身近なものになりました。
趣味として小説執筆に取り組む場合は、インターネットを利用することになると思います。
24

株取引

日本経済に詳しくなれる、ハマりすぎ注意の投資趣味。

株式会社が発行する株式を購入し、それを売買したり、見返りをもらったりすることで生活を豊かにすることができる趣味です。
株取引にはリスクがつきものですので、失敗した場合のデメリットもあります。
あくまで趣味の範囲、生活に影響しない範囲での運用を心がけて行いましょう。
25

ボルダリング

誰でも手軽にクライミングを楽しめる趣味

ボルダリングは、2m~4mほどの岩や石をロープなしで登る競技のことです。
屋内では人工的に作られた、壁にブロックをくっつけたものが用いられます。(趣味のイメージ画像参考)
ボルダリングといえば、屋内用のものをイメージする方も多いのではないかと思います。実際には、大きめの石(Boulder)にロープなしで登ることを指します。
26

シャドウボックス

紙を何枚も重ねて立体的な絵を作っていく芸術の趣味です。

絵の描かれた紙を切り貼りして何枚も重ねることで、立体的な絵を作る趣味です。
額縁をつけて部屋に飾れば、奥行きのある不思議な絵画として一風変わったインテリアになります。
27

温泉旅行

自然の恵みを肌で感じることのできる、疲労回復にも良い癒やしの趣味。

温泉は、普通の水とは異なる天然な水や特定のガスが含まれた水のことを差し、昔から医療や健康促進に効果があるとされています。
健康への効果や、温泉の形式などは各地により様々で、それぞれでまったく違った楽しみ方ができます。
温泉がよく湧き出る地域では、同時に観光を楽しめるような娯楽施設も存在している場合が多く、温泉と観光の両方を楽しむことができます。
28

折り紙

日本伝統の遊びで、芸術の一種でもある。使用するのは紙だけで、お金がかからないのも魅力の一つです。

1枚の紙を切ったり貼ったりすることなく、立体的な模型にしてしまう日本の伝統的な芸術です。
日本人たるもの、折り鶴ぐらいは何も見ずに折って欲しいところです。
1枚だけではなく複数の紙を使ってより立体的なカタチをつくる折り紙もあり、その折り方は様々です。
29

ウォーキング

お気に入りの靴で地球を歩こう。歩数計の数字が毎日のモチベーション。

自分のペースで楽しむことができる簡単なスポーツです。
ウォーキングシューズや歩数計を購入することで、さらにやる気がアップ。
デスクワークの多い人や普段動くことのない人は是非とも習慣づけたい趣味です。
30

アロマテラピー

花や木など植物に由来する芳香成分を用いて、心身の健康や美容を増進できる、自分以外にも嬉しい効果のあるのがアロマテラピーです。

アロマテラピーはお香やキャンドルなど、香りを楽しむことでストレスを解消したり美容を増進したりする趣味です。
お香やキャンドルのみならず、オイルマッサージや入浴、芳香浴などの楽しみ方もあります。