人気趣味ランキング(01月10日)

シャドウボックス

紙を何枚も重ねて立体的な絵を作っていく芸術の趣味です。

絵の描かれた紙を切り貼りして何枚も重ねることで、立体的な絵を作る趣味です。
額縁をつけて部屋に飾れば、奥行きのある不思議な絵画として一風変わったインテリアになります。

パルクール

走る・飛ぶ・登るなど、道具を使わず身一つの移動方法で体を鍛えるスポーツです

パルクールとは、走る・飛ぶ・登るなど、道具を使わず身一つの移動方法で体を鍛える運動のことです。フランス発祥のスポーツとして人気があります。
建物や手すりなど周囲の環境を利用して、走りながらの移動を行います。どのような地形でも対応できる筋力の鍛錬が必要であり、またパルクールを行うことによって自然と筋肉も付いてきます。

射撃

狙いを定めて的を撃ち抜く、かっこいいスポーツ

実際の銃器を使って行う射撃競技は、夏季オリンピックの競技種目でもあります。
本物の銃器を扱うため、日本では免許の取得が必要不可欠でが、体験会に参加すれば免許なしでも楽しむことができます。
オリンピックで行う競技は、「ピストル射撃」「ライフル射撃」「クレー射撃」があります。
4

ボトルシップ

ガラス瓶の中に船の模型を入れて作る、不思議な手芸の趣味です

ボトルシップとは、船(シップ)がガラス瓶(ボトル)の中にある工芸作品のことです。中の船は瓶の口よりも大きいため一見不可思議で、とても魅力的な作品です。
5

心理学

人の心の動きを読み解く学問。

人の心の動きを観察や実験などによって解明する学問です。
社会活動における心理を扱う社会心理学や、人の行動を分析する行動分析心理学など、心理学の分類は様々です。
またそれら基礎心理学とは別に、それをもとにさらに小範囲での心理を研究する応用心理学もあります。
6

自己啓発

自分と向き合い自分を高める、社会の役に立つ趣味。

ちまたでは多種多様な自己啓発本が出版され、それらを手に取り自分を高めようとする人が増えてきました。
自己啓発と一言にいっても、その種類は求める能力の方向性により様々です。
仕事の効率化、生活の向上、円滑な人間関係、積極性の向上など、何によって自分を高めるのかが重要です。
7

お菓子作り

作って食べたり、ごちそうしたり、甘いもの好きにはたまらない趣味。

その名の通り、お菓子を作ることを趣味としたものです。
自分の好きなものを作り、食べることが出来ます。
自分で作って、食べてもおいしい、誰でもすぐ始められるのがお菓子作りです。
8

FX取引

経済の知識も身につく投資趣味。 ハマりすぎ注意。

外国為替を取引し、その価格差でお金の増加を目指す投資趣味です。
FXとは、「Foreign eXchange」の略で、「外国為替」を表わします。
外国為替は、国の情勢によって常に変動するので、その情勢を理解し、うまく波に乗って為替の売り買いを繰り返すことでお金を増やしていきます。
9

テーブルトークRPG(TRPG)

「RPG」の元祖。 紙とペン、そして会話を通してクリアを目指すテーブルゲームです。

RPGといえば、ゲーム機でプレイするドラクエやFFなどが有名ですが、テーブルトークRPGではそういったゲーム機を使わずに、紙とペン、そしてサイコロを使って遊ぶ人間同士の会話によってストーリーを進めていくRPGです。
そもそも、RPGの元祖はテーブルロークRPGです。テーブルトークRPGという名称は日本での造語であり、英語でRPGという場合はこのテーブルトークRPGを差します。
10

スマートフォンアプリ開発

AndroidやiPhoneアプリを自作する趣味です。

スマートフォンアプリ開発は、AndroidやiPhoneなどのスマートフォン向けのアプリケーションを開発する趣味です。
開発にはプログラミングの習得が必要です。公開できるレベルになるにはそれ相応の時間がかかりますが、公開目的でなくてプログラミングの練習目的でも取り組むことができます。
11

油絵

実は初心者ほど楽しめる、意外な趣味です。何度でも上塗りできるので、間違えても納得いくまでやり直せます。

油絵具を使い、色を何度も重ねて完成させる芸術です。
色を重ねて塗って表現することができるので、水彩画では描けないような作品を作ることができます。
12

手芸・ハンドクラフト

自分で作っておしゃれができる、女性に人気の趣味。

財布やアクセサリー、ぬいぐるみなど、世界に1つだけのオリジナル作品を作りましょう。
ハンドクラフトと一言にいっても、そのジャンルはたくさんあるので、枠にとらわれない作品を作ることができます。
13

デッサン

日本語では素描と訳され、対象の形や陰影などを理想的に描写するものである。

デッサンは、モノの輪郭や特徴をとらえ、それを鉛筆やパステル、木炭などで平面に描いていく美術作品です。
目に映ったモノのカタチを正確にとらえ、狂いなく描画していく技術はすべての絵画の基本となります。
デッサン力を身につけることでより絵の上達が望めます。
14

小説執筆

自らで紡ぎだす虚構の物語。あなただけの世界を文字に書き起こそう。

小説は、散文で書かれた虚構の物語です。
ケータイ小説と呼ばれる、携帯電話を利用して書かれた小説は誰でも気軽に書けるため一時期ブームになりました。
インターネットの普及に伴い、誰でも一般に公開できるようになり、小説の執筆は多くの人にとってより身近なものになりました。
趣味として小説執筆に取り組む場合は、インターネットを利用することになると思います。
15

革細工

革の財布やバッグ、ワンポイントを自作できる趣味です。

革細工・レザークラフトは、革を加工して財布やバッグ、小物入れなどを作る工芸の趣味です。
布に比べて加工しにくい材料ですが、その分丈夫で長持ちするのが特徴です。また、加工が下手でも布に比べて安っぽくならないので、工作が苦手な人でも安心して取り組めます。
また、革自体が堅いため、立体的な作品を作るのにも適しています。
16

株取引

日本経済に詳しくなれる、ハマりすぎ注意の投資趣味。

株式会社が発行する株式を購入し、それを売買したり、見返りをもらったりすることで生活を豊かにすることができる趣味です。
株取引にはリスクがつきものですので、失敗した場合のデメリットもあります。
あくまで趣味の範囲、生活に影響しない範囲での運用を心がけて行いましょう。
17

一人旅

のんびりゆっくり、自分のペースで楽しめる。

近場から外国まで、自分一人で行く旅行です。
人の都合に左右されることなく、自分のペースで旅を楽しむことができるので、好きなことを思う存分できます。
その反面、よろこびを他人と共有したり話し合ったりすることができないというデメリットもあります。
18

日曜大工・DIY

空いた時間に、自分だけの生活空間を作ろう!

日曜大工、DIY(Do It Yourself)は専門業者に頼らずに自分の手で家具を作ったり、部屋を工事したりすることです。
近年では日曜大工という呼び方よりもDIYというより幅広い分野を扱う呼び方が主流になりつつあります。
19

英会話

世界に幅広く浸透している公用語を話して、多くの人とコミュニケーションをとりましょう。

20

ボランティア

情けは人の為ならず。 人の笑顔のために、そして何よりも自分のために行う慈善活動。

人の為に無償で行う慈善活動です。
募金から始まり、清掃活動、被災者の援助など、人の役に立つことを自分の意志で無償で行います。
人を助け喜んでもらうことで、自分にも自信をつけることができます。
21

切り絵

デザインナイフと色紙さえあれば出来る芸術です。

切り絵は、色紙に絵のかいてある紙を重ね、不要な部分を取り除いて完成させる絵画です。
一度間違えると簡単には修正できないので、間違えて必要な部分を切ってしまわないようにしなければなりません。
センスだけではなく、手先の繊細さと集中力が試される趣味でもあります。
22

作曲

気持ちを音楽に乗せて伝えよう。

音楽の醍醐味は聴くだけにあらず。そこからまた自分の感情や思想を曲にすることで、音楽の可能性を切り開くことができます。
最近ではパソコンで簡単に作曲ができるようになったので、誰でも作曲を気軽に楽しめるようになりました。
23

写真・カメラ

見たものを残すこともでき、カメラ自体をカスタマイズして楽しむことも出来ます。

目でみた景色をそのまま、もしくはそれ以上に美しく、映像として保存できる素敵な趣味です。
満開の桜、快晴の空、街を行き交う人々、思わず笑ってしまった風景、今日食べた料理など、ありとあらゆる映像をカメラに収めましょう。
写真趣味といえば、一眼レフがよく利用されますが、最近では携帯付属のカメラでも高画質のものが多く、それでいろいろなものを撮影する人も増えています。
撮影した写真を共有するためのサービスもインターネット上にはたくさん存在しているので、写真を撮影する楽しみが一層増えます。
24

彫刻

木や石を削って立体的な造形を作っていく芸術の趣味です。

彫刻は、木・石・土・金属などを彫って立体的な造形をつくっていく芸術の趣味です。
立体的なものを作っていくので、想像力が必要です。
日本では、仏像を作る際に木彫りの彫刻を行うことが多く、趣味として取り組んでいる人も少なくはありません。
25

不可能ボトル

基本的にボトルシップと同じしくみです。ボトルシップは1800年前後に発明されました

不可能ボトルは、ボトルの口の部分よりも大きな物体がボトルの中に入っている工芸作品です。不可能ボトルは、基本的にボトルシップと同じしくみです。
ボトルシップは1800年前後に発明されましたが、不可能ボトルは由来ははっきりしませんが、1891年にはビンの口径に近い太さの木とそれに刺さった木ねじが、不可能物体として特許が取られています。
26

イラスト

物語の挿絵やキャラクターなどを描く芸術の趣味です。

イラストは、物語の挿絵やキャラクターを描く芸術の趣味です。
グラフィックデザインが文字や配色などによりメッセージを伝える、抽象的な広義のデザインに対して、イラストはキャラクターや絵でメッセージを伝える大衆文化的なデザインです。
27

陶芸

自分で陶磁器を作る趣味です。

陶芸は、粘土を整形して高音の熱で焼くことで陶磁器を作る趣味です。
粘土をこねて手で形づくっていく手びねりと、ろくろの上に置いて回しながら形づくっていく方法が主な手法です。
粘土を焼くための窯元という設備が必要なため、自宅で手軽にはできない趣味です。
28

粘土

100円均一でも売っており、自分の想像したものを実体化させることが出来ます。

油粘土や紙粘土、石粉粘土など、さまざまな種類のある造形のための材料です。
モノを作るだけではなく、クレイアニメのように粘土を動かしてムービーを作ることもできます。
29

コンピュータミュージック・DTM

卓上で簡単に音楽を作ることができる趣味。

パソコンを利用することでより手軽に作曲ができるようになりました。
たくさんの音色、たくさんのエフェクトを選び、1台のパソコンで本格的な音楽を作ることができます。
電子楽器を使うことで、実際に演奏したものをデータとして記録し、そこから曲を作っていくこともできます。
30

資格取得

民間資格や国家資格、「これ、何の役に立つの?」という資格まで、幅広い分野をカバーした資格で自分の能力を証明しよう。

日本には国家資格から民間資格まで、いろいろな資格が存在し、これを取得することで自分の能力を証明できます。
資格を持っていることの有利不利は、その資格を取得する手間を考えると賛否両論ですが、趣味として楽しく取り組めるのであればメリットが多いはずです。
31

GPSお絵かき

GPSを使い、地図上に自分の好きなイラストを描く行為であり、あらかじめ決めた道順をたどるとその軌跡でイラストを制作することが出来ます。

GPSお絵かきはGPSを使い、地図上に自分の好きなイラストを描く行為であり、あらかじめ決めた道順をたどるとその軌跡でイラストを制作することが出来ます。
このGPSお絵かきを始めるには、GPS本体かGPS機能を持ったスマートフォンが必要になり、スマートフォンの場合は専用のアプリを使用することで遊ぶことが出来るのです。
32

盆栽

日本の繊細さと自然を象徴した、渋い趣味。 若者の間でも粋な趣味として人気です。

草木を鉢で育て、その成長と鑑賞を楽しむ芸術作品です。
盆栽は非常に長生きで、生涯を通して楽しむことができる趣味です。
盆栽は芸術作品なので、その出来映えにより販売することもできます。
熟達した盆栽のアーティストの作品はかなり高額で取引されることもあります。