人気趣味ランキング(07月19日)

ボトルシップ

ガラス瓶の中に船の模型を入れて作る、不思議な手芸の趣味です

ボトルシップとは、船(シップ)がガラス瓶(ボトル)の中にある工芸作品のことです。中の船は瓶の口よりも大きいため一見不可思議で、とても魅力的な作品です。

シャドウボックス

紙を何枚も重ねて立体的な絵を作っていく芸術の趣味です。

絵の描かれた紙を切り貼りして何枚も重ねることで、立体的な絵を作る趣味です。
額縁をつけて部屋に飾れば、奥行きのある不思議な絵画として一風変わったインテリアになります。

パルクール

走る・飛ぶ・登るなど、道具を使わず身一つの移動方法で体を鍛えるスポーツです

パルクールとは、走る・飛ぶ・登るなど、道具を使わず身一つの移動方法で体を鍛える運動のことです。フランス発祥のスポーツとして人気があります。
建物や手すりなど周囲の環境を利用して、走りながらの移動を行います。どのような地形でも対応できる筋力の鍛錬が必要であり、またパルクールを行うことによって自然と筋肉も付いてきます。
4

射撃

狙いを定めて的を撃ち抜く、かっこいいスポーツ

実際の銃器を使って行う射撃競技は、夏季オリンピックの競技種目でもあります。
本物の銃器を扱うため、日本では免許の取得が必要不可欠でが、体験会に参加すれば免許なしでも楽しむことができます。
オリンピックで行う競技は、「ピストル射撃」「ライフル射撃」「クレー射撃」があります。
5

電子工作

ラジオやアンプ、ロボットなどを製作して楽しめる。キット等を購入することで、初心者でも簡単に作成することが出来ます。

趣味の範囲で行う小規模な電子機器の工作です。
ラジオや時計、嘘発見器や電子楽器など、電気を使ったあらゆる機械を作製することができます。
基板や部品を購入して一から自分の好きなものを作ることもできますが、キットを購入すればそういった手間なしに電子工作を楽しむこともできます。
6

不可能ボトル

基本的にボトルシップと同じしくみです。ボトルシップは1800年前後に発明されました

不可能ボトルは、ボトルの口の部分よりも大きな物体がボトルの中に入っている工芸作品です。不可能ボトルは、基本的にボトルシップと同じしくみです。
ボトルシップは1800年前後に発明されましたが、不可能ボトルは由来ははっきりしませんが、1891年にはビンの口径に近い太さの木とそれに刺さった木ねじが、不可能物体として特許が取られています。
7

スマートフォンアプリ開発

AndroidやiPhoneアプリを自作する趣味です。

スマートフォンアプリ開発は、AndroidやiPhoneなどのスマートフォン向けのアプリケーションを開発する趣味です。
開発にはプログラミングの習得が必要です。公開できるレベルになるにはそれ相応の時間がかかりますが、公開目的でなくてプログラミングの練習目的でも取り組むことができます。
8

心理学

人の心の動きを読み解く学問。

人の心の動きを観察や実験などによって解明する学問です。
社会活動における心理を扱う社会心理学や、人の行動を分析する行動分析心理学など、心理学の分類は様々です。
またそれら基礎心理学とは別に、それをもとにさらに小範囲での心理を研究する応用心理学もあります。
9

ギター

1本で様々な音色を奏でることができる、弦楽器の定番。

ロックやジャズ、ポピュラー音楽などによく利用されるメジャーな楽器です。
弦を弾いた音をそのまま鳴らす、アコースティック・ギターと、電気信号に変えて特殊な音を鳴らすエレクトリック・ギターの2種類が存在します。
10

株取引

日本経済に詳しくなれる、ハマりすぎ注意の投資趣味。

株式会社が発行する株式を購入し、それを売買したり、見返りをもらったりすることで生活を豊かにすることができる趣味です。
株取引にはリスクがつきものですので、失敗した場合のデメリットもあります。
あくまで趣味の範囲、生活に影響しない範囲での運用を心がけて行いましょう。
11

グラフィティアート

スプレーやフェルトペンを使って、壁や地面に落書きをする趣味です

グラフィティアートとは、スプレーやフェルトペンを使って、壁や地面などに描かれた落書き・絵のことです。
12

アロマテラピー

花や木など植物に由来する芳香成分を用いて、心身の健康や美容を増進できる、自分以外にも嬉しい効果のあるのがアロマテラピーです。

アロマテラピーはお香やキャンドルなど、香りを楽しむことでストレスを解消したり美容を増進したりする趣味です。
お香やキャンドルのみならず、オイルマッサージや入浴、芳香浴などの楽しみ方もあります。
13

手芸・ハンドクラフト

自分で作っておしゃれができる、女性に人気の趣味。

財布やアクセサリー、ぬいぐるみなど、世界に1つだけのオリジナル作品を作りましょう。
ハンドクラフトと一言にいっても、そのジャンルはたくさんあるので、枠にとらわれない作品を作ることができます。
14

イラスト

物語の挿絵やキャラクターなどを描く芸術の趣味です。

イラストは、物語の挿絵やキャラクターを描く芸術の趣味です。
グラフィックデザインが文字や配色などによりメッセージを伝える、抽象的な広義のデザインに対して、イラストはキャラクターや絵でメッセージを伝える大衆文化的なデザインです。
15

革細工

革の財布やバッグ、ワンポイントを自作できる趣味です。

革細工・レザークラフトは、革を加工して財布やバッグ、小物入れなどを作る工芸の趣味です。
布に比べて加工しにくい材料ですが、その分丈夫で長持ちするのが特徴です。また、加工が下手でも布に比べて安っぽくならないので、工作が苦手な人でも安心して取り組めます。
また、革自体が堅いため、立体的な作品を作るのにも適しています。
16

オープンコーラ

製法が公開されているコーラのレシピから独自にコーラを作る趣味です。

オープンコーラとは、製法が一般公開されているコーラのことです。GNU General Public Licenseというフリーソフトウェアライセンス(フリーソフトウェア利用者が利用の際に遵守すべき事項を記載した使用許諾契約書)に基づき、誰でも製法を入手することができます。
17

FX取引

経済の知識も身につく投資趣味。 ハマりすぎ注意。

外国為替を取引し、その価格差でお金の増加を目指す投資趣味です。
FXとは、「Foreign eXchange」の略で、「外国為替」を表わします。
外国為替は、国の情勢によって常に変動するので、その情勢を理解し、うまく波に乗って為替の売り買いを繰り返すことでお金を増やしていきます。
18

ボルダリング

誰でも手軽にクライミングを楽しめる趣味

ボルダリングは、2m~4mほどの岩や石をロープなしで登る競技のことです。
屋内では人工的に作られた、壁にブロックをくっつけたものが用いられます。(趣味のイメージ画像参考)
ボルダリングといえば、屋内用のものをイメージする方も多いのではないかと思います。実際には、大きめの石(Boulder)にロープなしで登ることを指します。
19

油絵

実は初心者ほど楽しめる、意外な趣味です。何度でも上塗りできるので、間違えても納得いくまでやり直せます。

油絵具を使い、色を何度も重ねて完成させる芸術です。
色を重ねて塗って表現することができるので、水彩画では描けないような作品を作ることができます。
20

切り絵

デザインナイフと色紙さえあれば出来る芸術です。

切り絵は、色紙に絵のかいてある紙を重ね、不要な部分を取り除いて完成させる絵画です。
一度間違えると簡単には修正できないので、間違えて必要な部分を切ってしまわないようにしなければなりません。
センスだけではなく、手先の繊細さと集中力が試される趣味でもあります。
21

彫刻

木や石を削って立体的な造形を作っていく芸術の趣味です。

彫刻は、木・石・土・金属などを彫って立体的な造形をつくっていく芸術の趣味です。
立体的なものを作っていくので、想像力が必要です。
日本では、仏像を作る際に木彫りの彫刻を行うことが多く、趣味として取り組んでいる人も少なくはありません。
22

明晰夢

夢の中で遊ぶ神秘的な趣味

明晰夢は、夢を見ている時に「今、夢を見ている」と自覚し、それを楽しむ趣味です。
普通、夢を見ているときはその自覚がなく、起きたときに初めて「あれは夢だったんだ」と自覚します。
しかし、明晰夢を見るトレーニングをすれば誰でも明晰夢を見ることができ、慣れればその夢を自由にコントロールすることもできるようになります。
23

英会話

世界に幅広く浸透している公用語を話して、多くの人とコミュニケーションをとりましょう。

24

発明

アイデアとひらめきで探す創作活動。特許をとれば億万長者に?

発明は、斬新な発想や多種多様なアイデアでこれまでなかったものを生み出す趣味です。
世の中にはまだまだ不便なことや、解明されていないことがたくさんあります。それを見つけ出し、解決方法を探すことが発明といえます。
発明したものは、特許をとることで法律的に守られます。多くの人が便利だと思える発明であれば、特許料でお金を儲けることもできます。
25

写真・カメラ

見たものを残すこともでき、カメラ自体をカスタマイズして楽しむことも出来ます。

目でみた景色をそのまま、もしくはそれ以上に美しく、映像として保存できる素敵な趣味です。
満開の桜、快晴の空、街を行き交う人々、思わず笑ってしまった風景、今日食べた料理など、ありとあらゆる映像をカメラに収めましょう。
写真趣味といえば、一眼レフがよく利用されますが、最近では携帯付属のカメラでも高画質のものが多く、それでいろいろなものを撮影する人も増えています。
撮影した写真を共有するためのサービスもインターネット上にはたくさん存在しているので、写真を撮影する楽しみが一層増えます。
26

模型

自分だけの小さな世界を作り出すことができる趣味。 個性的なインテリアとしても価値があります。

模型は、制作する過程を楽しむものや、コレクションして鑑賞を楽しむもの、モーターやエンジンを動かして楽しむものに分類されます。
自分の興味や関心に応じて、やってみたい模型の趣味を選びましょう。
27

バッティングセンター

ボールを打つ快感を何度も楽しめるスポーツ施設

バッティングセンターは、機械の出す野球ボールをバットで打ち返して遊ぶことのできるスポーツ施設です。
野球の楽しみであるバッティングを、心置きなく何度も楽しめます。
変化球や速度調整もできるため、初めての人でも上級者でも、誰でも楽しめるスポーツです。
28

回路作成

電子工作に欠かせない、回路を作成する趣味です。

電子機器には必須の、電子回路を作って遊ぶ趣味です。
昔は、用意されたブロックをパズルのように組み合わせて回路を作ることができる"電子ブロック"と呼ばれるツールが利用されていました。
近年ではパソコンで利用できる電子回路シミュレーターなるものを使うことで手軽に楽しむことができるようになりました。
設計には電子回路の基礎知識が必要でややマニアックな趣味となっていますが、電子工作には欠かせない知識なので興味のある方はぜひ。
29

シュアファイア

シュアファイアは世界最強の懐中電灯もしくはハンディーライトと呼ばれてるものです。

シュアファイアは世界最強の懐中電灯もしくはハンディーライトと呼ばれてるもので、軍や警察などが利用していると言います。
但し、軍や警察などが利用しているシュアファイアは高額なものが一般的とされており、個人ベースで購入するものは比較的低価格なものだと言います。
しかし、コレクターなどの中には数十万円ものする高価なシュアファイアを手に入れる人も居ると言います。
30

小説執筆

自らで紡ぎだす虚構の物語。あなただけの世界を文字に書き起こそう。

小説は、散文で書かれた虚構の物語です。
ケータイ小説と呼ばれる、携帯電話を利用して書かれた小説は誰でも気軽に書けるため一時期ブームになりました。
インターネットの普及に伴い、誰でも一般に公開できるようになり、小説の執筆は多くの人にとってより身近なものになりました。
趣味として小説執筆に取り組む場合は、インターネットを利用することになると思います。
31

神社・お寺・パワースポット巡り

伝統や歴史を学び、スピリチュアルな恩恵も期待できる趣味。

旅行の1つの目的として、各地に存在する神社やお寺を巡るものがあります。
古くから存在する建築物の良さ、仏像や庭園など、日本らしさが存分に味わえる観光スポットです。
また、神社やお寺はパワースポットとも呼ばれ、そのご利益を預かることで自分自身の運を高めることも期待できます。
32

サーフィン

マリンスポーツの定番。乗るしか無いぜ、ビッグウェーブに。

サーフボードの上に立って、波の上を走るウォータースポーツです。
ウェットスーツを着用することで、夏以外の季節でも楽しめます。
ボードの上に立つだけでも難しいスポーツですが、乗りこなすことができればやみつきになること間違いなしです。