人気趣味ランキング(05月28日)

パルクール

走る・飛ぶ・登るなど、道具を使わず身一つの移動方法で体を鍛えるスポーツです

パルクールとは、走る・飛ぶ・登るなど、道具を使わず身一つの移動方法で体を鍛える運動のことです。フランス発祥のスポーツとして人気があります。
建物や手すりなど周囲の環境を利用して、走りながらの移動を行います。どのような地形でも対応できる筋力の鍛錬が必要であり、またパルクールを行うことによって自然と筋肉も付いてきます。

シャドウボックス

紙を何枚も重ねて立体的な絵を作っていく芸術の趣味です。

絵の描かれた紙を切り貼りして何枚も重ねることで、立体的な絵を作る趣味です。
額縁をつけて部屋に飾れば、奥行きのある不思議な絵画として一風変わったインテリアになります。

手芸・ハンドクラフト

自分で作っておしゃれができる、女性に人気の趣味。

財布やアクセサリー、ぬいぐるみなど、世界に1つだけのオリジナル作品を作りましょう。
ハンドクラフトと一言にいっても、そのジャンルはたくさんあるので、枠にとらわれない作品を作ることができます。
4

ボトルシップ

ガラス瓶の中に船の模型を入れて作る、不思議な手芸の趣味です

ボトルシップとは、船(シップ)がガラス瓶(ボトル)の中にある工芸作品のことです。中の船は瓶の口よりも大きいため一見不可思議で、とても魅力的な作品です。
5

写真・カメラ

見たものを残すこともでき、カメラ自体をカスタマイズして楽しむことも出来ます。

目でみた景色をそのまま、もしくはそれ以上に美しく、映像として保存できる素敵な趣味です。
満開の桜、快晴の空、街を行き交う人々、思わず笑ってしまった風景、今日食べた料理など、ありとあらゆる映像をカメラに収めましょう。
写真趣味といえば、一眼レフがよく利用されますが、最近では携帯付属のカメラでも高画質のものが多く、それでいろいろなものを撮影する人も増えています。
撮影した写真を共有するためのサービスもインターネット上にはたくさん存在しているので、写真を撮影する楽しみが一層増えます。
6

心理学

人の心の動きを読み解く学問。

人の心の動きを観察や実験などによって解明する学問です。
社会活動における心理を扱う社会心理学や、人の行動を分析する行動分析心理学など、心理学の分類は様々です。
またそれら基礎心理学とは別に、それをもとにさらに小範囲での心理を研究する応用心理学もあります。
7

射撃

狙いを定めて的を撃ち抜く、かっこいいスポーツ

実際の銃器を使って行う射撃競技は、夏季オリンピックの競技種目でもあります。
本物の銃器を扱うため、日本では免許の取得が必要不可欠でが、体験会に参加すれば免許なしでも楽しむことができます。
オリンピックで行う競技は、「ピストル射撃」「ライフル射撃」「クレー射撃」があります。
8

革細工

革の財布やバッグ、ワンポイントを自作できる趣味です。

革細工・レザークラフトは、革を加工して財布やバッグ、小物入れなどを作る工芸の趣味です。
布に比べて加工しにくい材料ですが、その分丈夫で長持ちするのが特徴です。また、加工が下手でも布に比べて安っぽくならないので、工作が苦手な人でも安心して取り組めます。
また、革自体が堅いため、立体的な作品を作るのにも適しています。
9

不可能ボトル

基本的にボトルシップと同じしくみです。ボトルシップは1800年前後に発明されました

不可能ボトルは、ボトルの口の部分よりも大きな物体がボトルの中に入っている工芸作品です。不可能ボトルは、基本的にボトルシップと同じしくみです。
ボトルシップは1800年前後に発明されましたが、不可能ボトルは由来ははっきりしませんが、1891年にはビンの口径に近い太さの木とそれに刺さった木ねじが、不可能物体として特許が取られています。
10

ボルダリング

誰でも手軽にクライミングを楽しめる趣味

ボルダリングは、2m~4mほどの岩や石をロープなしで登る競技のことです。
屋内では人工的に作られた、壁にブロックをくっつけたものが用いられます。(趣味のイメージ画像参考)
ボルダリングといえば、屋内用のものをイメージする方も多いのではないかと思います。実際には、大きめの石(Boulder)にロープなしで登ることを指します。
11

エアブラシ

写真のようなリアルイラストレーションやファンタジックな表現ができる

エアブラシとは、イラストや模型に使われるスプレーに似ている道具の一つです。
エアブラシアートというエアブラシそのものでCGのようなグラデーションを駆使して、写真のようなリアルイラストレーションやファンタジックな表現ができる絵画があります。
使い方に慣れれば極めて多彩な表現をイラストや模型に使われてることが有名です。
12

イラスト

物語の挿絵やキャラクターなどを描く芸術の趣味です。

イラストは、物語の挿絵やキャラクターを描く芸術の趣味です。
グラフィックデザインが文字や配色などによりメッセージを伝える、抽象的な広義のデザインに対して、イラストはキャラクターや絵でメッセージを伝える大衆文化的なデザインです。
13

コンピュータミュージック・DTM

卓上で簡単に音楽を作ることができる趣味。

パソコンを利用することでより手軽に作曲ができるようになりました。
たくさんの音色、たくさんのエフェクトを選び、1台のパソコンで本格的な音楽を作ることができます。
電子楽器を使うことで、実際に演奏したものをデータとして記録し、そこから曲を作っていくこともできます。
14

刺繍

針と糸で布に描く芸術の趣味

刺繍は、布に糸を縫い付けて模様をつくる手芸の趣味です。
人の手でちまちま縫っていく手刺繍と、ミシンなどの機械でぱぱっと縫っていく機械刺繍、剣山のような針で糸を布に埋め込んでいくパンチニードルがあります。
15

電子工作

ラジオやアンプ、ロボットなどを製作して楽しめる。キット等を購入することで、初心者でも簡単に作成することが出来ます。

趣味の範囲で行う小規模な電子機器の工作です。
ラジオや時計、嘘発見器や電子楽器など、電気を使ったあらゆる機械を作製することができます。
基板や部品を購入して一から自分の好きなものを作ることもできますが、キットを購入すればそういった手間なしに電子工作を楽しむこともできます。
16

オープンコーラ

製法が公開されているコーラのレシピから独自にコーラを作る趣味です。

オープンコーラとは、製法が一般公開されているコーラのことです。GNU General Public Licenseというフリーソフトウェアライセンス(フリーソフトウェア利用者が利用の際に遵守すべき事項を記載した使用許諾契約書)に基づき、誰でも製法を入手することができます。
17

数独・ナンバープレイス

9×9のマスで遊ぶシンプルで奥が深い数字パズルです。

ナンプレには組合わせが54億7273万0538通りあるといわれています。
世界選手権も開かれているので、競技として取り組むこともできます。
18

陶芸

自分で陶磁器を作る趣味です。

陶芸は、粘土を整形して高音の熱で焼くことで陶磁器を作る趣味です。
粘土をこねて手で形づくっていく手びねりと、ろくろの上に置いて回しながら形づくっていく方法が主な手法です。
粘土を焼くための窯元という設備が必要なため、自宅で手軽にはできない趣味です。
19

プログラミング

コンピュータを自在に操って好きなことができる魔法の技術

プログラミングは、コンピュータの処理を自在に操ることができる趣味です。
プログラミングは様々な言語が開発されているので、自分の目的にそった言語を選ぶことからはじまります。
プログラミングは難しいイメージがありますが、最初のステップはとても簡単です。
20

折り紙

日本伝統の遊びで、芸術の一種でもある。使用するのは紙だけで、お金がかからないのも魅力の一つです。

1枚の紙を切ったり貼ったりすることなく、立体的な模型にしてしまう日本の伝統的な芸術です。
日本人たるもの、折り鶴ぐらいは何も見ずに折って欲しいところです。
1枚だけではなく複数の紙を使ってより立体的なカタチをつくる折り紙もあり、その折り方は様々です。
21

江戸切子

ガラスの表面にカットを入れて、模様を形成する趣味です

江戸切子とは、江戸時代末期に江戸にて始められた、ガラスの表面にカットを入れて(カットグラス)、模様を形成する技術のことをいいます。国・東京都の伝統工芸品として認識されています。
22

ドールハウス

ドールハウスは、実物の十二分の一の大きさに作った家の模型のことです。

ドールハウスは、実物の十二分の一の大きさに作った家の模型のことです。16世紀にヨーロッパで子供の玩具として作られ、イギリスやドイツの上流階級の子供たちが、ドールハウスを使ってママゴトをし、家庭生活や生活習慣を学びました。
現在は、ヨーロッパの伝統クラフトとして世界中に愛好家がいます。日本でも1970年代後半に紹介されてから多くの人がドールハウスの魅力に魅了されています。
23

彫刻

木や石を削って立体的な造形を作っていく芸術の趣味です。

彫刻は、木・石・土・金属などを彫って立体的な造形をつくっていく芸術の趣味です。
立体的なものを作っていくので、想像力が必要です。
日本では、仏像を作る際に木彫りの彫刻を行うことが多く、趣味として取り組んでいる人も少なくはありません。
24

瞑想

ストレスや疲れを取り去るべく、心身の静寂を体感しましょう。

目を閉じ、深く呼吸をし、自分の心に集中することで、日常生活では体験できない「心の動き」を体感し、体や心の疲れを取り除くことができます。
練習を重ねることで、より心の深い部分に達することができ、それによりこれまでできなかった体験を味わうことができます。
25

料理

日々の生活に欠かせない料理。 これがウマイと毎日ハッピー。

簡単にできる定番の料理から、丁寧に仕上げる本格的な料理まで、その難易度は多種多様です。
また、和風、洋風、中華など、ジャンルによって利用する食材や調味料が大きく異なるのも料理の面白い要素です。
1つの料理にしても、使う材料、加工の過程などは人それぞれで違ったりするので、同じ料理でも味が大きく変わるものもあります。
26

ウィンドウショッピング

あふれでる物欲をおさえながら挑む、お金のかからない趣味です。

ウィンドウショッピングは、財布の紐をゆるめることなく、お店に陳列してある商品を見て歩く趣味です。
決してお金を使わない覚悟でいけば、非常にコストパフォーマンスのいい趣味ですが、見ているうちに物欲が高まり、購入するはめになってしまうことも多々あります。
27

電子書籍出版

電子書籍なら誰でも本を出版できます

本を書いて販売するためには、これまでであれば印刷料金と販売してくれる店舗への依頼が必要でした。もしくは、出版社に持ち込んで販売してもらうこともできますが、それも狭き門です。
しかし、インターネットと電子書籍の登場により誰でも無料で本を出版することが可能になりました。
28

切り絵

デザインナイフと色紙さえあれば出来る芸術です。

切り絵は、色紙に絵のかいてある紙を重ね、不要な部分を取り除いて完成させる絵画です。
一度間違えると簡単には修正できないので、間違えて必要な部分を切ってしまわないようにしなければなりません。
センスだけではなく、手先の繊細さと集中力が試される趣味でもあります。
29

シュアファイア

シュアファイアは世界最強の懐中電灯もしくはハンディーライトと呼ばれてるものです。

シュアファイアは世界最強の懐中電灯もしくはハンディーライトと呼ばれてるもので、軍や警察などが利用していると言います。
但し、軍や警察などが利用しているシュアファイアは高額なものが一般的とされており、個人ベースで購入するものは比較的低価格なものだと言います。
しかし、コレクターなどの中には数十万円ものする高価なシュアファイアを手に入れる人も居ると言います。
30

機械加工

工作機械を使って金属などの材料を加工していく趣味です

機械加工は、いわゆるモノ作りと呼ばれている機械開発分野において、工作機械を使って金属などの材料を加工していくことを指します。
モノ作りでは、設計が確立すると、組立図および部品図などの製図を行っていきますが、この図面に基づいて機械で加工を行っていきます。機械加工の工程が終了し、完成された部品などを組み立てていくことによって、機械が完成するのです。
31

ポテトキャノン

じゃがいもを飛ばす大砲を作る趣味です

ポテトキャノンとは、邦訳すると「じゃがいも大砲」です。つまり、その名の通りじゃがいもを飛ばす大砲のことです。
32

ツーリング

バイクで風を切りながら、目的地を目指そう。

バイクに乗って、観光地や景色を楽しむ旅行ができる趣味です。
テントを用意して長期間の旅をするもよし、無線機を使って複数人で旅をするもよし、バイクに乗ることをただ楽しむもよしです。