手芸・ハンドクラフト

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

手芸・ハンドクラフトの概要

財布やアクセサリー、ぬいぐるみなど、世界に1つだけのオリジナル作品を作りましょう。
ハンドクラフトと一言にいっても、そのジャンルはたくさんあるので、枠にとらわれない作品を作ることができます。

手芸・ハンドクラフトの詳細

ハンドクラフトには手先の器用さが必要です。芸術的センスがあればオリジナリティ溢れる作品を作ることができますが、センスがない人でも設計図にそって作っていけば誰でもクオリティの高い作品を作れます。
ハンドクラフトでいろいろなものを作れるようになれぱ、日用品やアクセサリーの自給自足ができるようになり、節約にもつながります。さらにクオリティの高い作品が作れるようになれば、それを販売することもできます。
手先を器用に動かしたり、立体をイメージしながら作るので脳の活性化にもつながります。

手芸・ハンドクラフトに必要なもの

ハンドクラフトにはいろいろな種類があり、必要な道具もさまざまです。
Amazon 手芸ストア」で必要な道具を探してみましょう。

手芸・ハンドクラフトの体験談

私の趣味は洋裁です。
始めたきっかけは、自分の思い描く欲しい服がなかったからです。
しかし最初の段階で大きな壁が。まず私は針と糸を持ったことがなかったんですね。
玉結びすら綺麗にできず、まっすぐ縫うこともできず、布を綺麗に断つこともできない。
自分でも信じられないくらいの不器用さでした。
そして意外にミシンが高い。

毎日少しずつ練習し、今では、簡単なワンピースやシャツなど作れるようになりました。
まだ自分がデザインしたものからパターンを起こし型紙を作ることはできませんが、必ず自分の思い描く物を形にしたいと思います。
洋裁をするようになってから、服の良し悪し、安くても質が良いものを見分けられるようになったり、裾上げなど自分でできるようになったり、いらなくなった服をリメイクしたりいいこと尽くめです。
子どものいる方はより作り甲斐があるのではないでしょうか。
不器用でもやっていればなんとかなるものです。
あなただけの、世界に一つの服が作りれるなんて素敵なことだと思います。

興味のある方は一度体験教室なんかにも行かれてみてはいかがでしょうか。

投稿者:Hさん


私の趣味は手芸です。
もともとは手芸に興味はなく、家にミシンすらないような状態でした。
しかし、子どもが幼稚園に入園する時に、手作りのレッスンバッグが必要とのことで、一念発起して作ることを決意しました。
ミシンも新たに購入し、1週間かけてレッスンバッグを作りました。
とても不格好でしたが、子どもはとても喜んでくれ、毎日幼稚園に持っていってくれました。

そんな子どもの姿を見て、もっと上手に作ってあげたいと思ったのが、手芸の趣味への入り口です。
今ではレッスンバッグだけではなく、コースターやランチョンマット、巾着などを作るようになりました。
今は初めての子供服を制作しています。
子どもがどんな顔をして喜んでくれるかを楽しみにしながら、毎晩ミシンを走らせています。

投稿者:Uさん


手芸が楽しくて仕方がないんです。

たまたま見かけた小物入れが「ああ、これは自分でも作れるんだ」という小さな驚きから、だったら自分の好きなデザインで作ってみたいという好奇心で始めて見ただけなのですが、作っていたものが完成すると嬉しくて、次はあれを作ってみよう、これはどのように作られているのだろう、と身の回りにあるものへの興味がとても強くなりました。

実際に作成してみることで身の回りにあるさまざまな工夫・・・・たとえば強度やその仕組みなどに改めて驚きを発見できるので、毎日が新鮮で輝いています。かなりの数の道具が必要になったり、思ってもみない作業工程に戸惑うこともありますが、やはり完成を見るためにこれからも多くのものを作り続けていくのだろうな、と感じずにはいられません。

投稿者:Mさん


私は趣味として手縫いやミシンを使ったハンドメイドに取り組んでいます。
もともとは、結婚前まで、ミシンを使って洋服を作る仕事をしていました。
子供ができて仕事をやめてしまいましたが、趣味としてでも何か作ることがしたくて、家にある家庭用ミシンを使ってまずは子供用の小物を作り始めました。
生地屋さんが近所にあるので、生地を近所で購入して、オムツケースやお弁当袋、ポケットティッシュカバーなど、普段持ち歩いている小物を中心に、ミシンを使ってハンドメイドをして、作り始めました。
子育てに慣れてきて、時間に余裕が出来始めたころ、子供服もハンドメイドで作ってみました。
スカートやパンツのボトムは特に簡単に出来ます。
私の場合は過去の仕事で経験があったので、本や型紙を購入しなくても出来ましたが、未経験の方でも今はわかりやすい解説の作り方の本や型紙ががたくさん売られているので、チャレンジしてみると楽しいと思います。

投稿者:Eさん

子供が幼稚園に入るとき、座布団や布バッグをミシンで手作りしました。
それが思いがけず楽しくて、その後もハンドメイドにはまっています。
でもうちは男の子しかいないので、女の子らしいナチュラルな小物を作っても使う人がいません。そこでヘアアクセサリーやペンケース、ポーチなどうまく出来たものはオークションに出品するようになりました。
すると時々、入札してくれる人もいて、とてもやりがいがあります。正直、材料費や手間を考えるととても儲けにはならないのですが、自分の作ったものを使ってくれる人がいるというだけで嬉しいんです。
オークションで上手な人の作品を見たり、どんなデザインが流行っているのかチェックするのも楽しみです。
いずれは作品を作り貯め、手づくり品専門のフリーマーケットに出品できたらと思っています。

投稿者:Hさん

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

文字を書くというのはとても身近で、ゆったりとした時間の流れを感じながら楽しめます。
日本伝統の遊びで、芸術の一種でもある。使用するのは紙だけで、お金がかからないのも魅力の一つ...
長距離を走り、順位やタイムを競うスポーツです。身近に参加できる大会が多く、一人でも参加でき...
日本語では素描と訳され、対象の形や陰影などを理想的に描写するものである。
実は初心者ほど楽しめる、意外な趣味です。何度でも上塗りできるので、間違えても納得いくまでや...
2008年から流行し、オシャレしながら創作する楽しみも感じられる、女性に大人気のネイルアートです。
デザインナイフと色紙さえあれば出来る芸術です。
100円均一でも売っており、自分の想像したものを実体化させることが出来ます。