金魚飼育

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

金魚飼育の概要

金魚はフナの変異種で、観賞用の魚として親しまれている。
縁日の代表的な屋台「金魚すくい」でもよく見かける金魚ですが、実は100種類以上もの様々な品種があり、とても奥の深い鑑賞魚です。

金魚飼育の詳細

金魚はすぐに死んでしまうイメージですが、飼育環境に気をつけさえすればとても丈夫で長生きな魚です。
長生きしすぎて、とんでもないでかさになる金魚もいます。
余談ですが、筆者が昔縁日ですくった金魚は、すくすくと成長して手のひらサイズになったことがありました。
お気に入りの金魚を見つけて、楽しく飼育してみましょう。

金魚飼育のはじめ方

縁日ですくったものをそのまま飼っても良いですが、やはり綺麗な環境で育ったペットショップのものを購入する方が良いと思います。
水槽は大きめのものを選ぶと長生きしやすくなります。
金魚の品種は、「和金」が丈夫で長生きし、また大きく成長しやすく育て甲斐があります。
ペットショップでイキの良い個体を選んで、育ててあげましょう。

講座・教室・レッスン


スポンサードリンク

関連趣味

古くから人間のペットとして親しまれてきた動物です。
人によくなつく、けれども自由気ままな愛玩ペット。
花や木々を育て、庭を彩る癒やしの趣味。 大きな庭がなくても、ベランダや窓際でも楽しめます。
カブトムシやクワガタなど、カッコイイフォルムの昆虫は男性の好奇心をくすぐります。
癒やし効果はピカイチ。 ずっと眺めていられる、インテリアにも良いペット。
自分で育って自分で食べる。 食の恵みに感謝できる趣味。
比較的簡単に育てられる品種も多く、毎日が楽しくなること間違い無しです。
ハムスターやうさぎなど、小さくて場所を取らないので飼いやすいペット。