ウクレレ

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

ウクレレの概要

ギターよりも一回り小さく、弦が4本の弦楽器です。
一般的にギターよりも弾きやすいとされ、その音色はハワイアン音楽によく利用されています。
ギターよりも取っつきやすいその性質から、ハワイアン音楽以外でも個人の趣味として様々な音楽を演奏することができます。

ウクレレの詳細

ギターとの違いは弦の数や大きさだけでなく、コードを鳴らす際の難易度も違います。
ギターでは難しいコードも、ウクレレでは簡単にならせるようになっています。
ですから、ギターのように「Fのコードが鳴らせなくて挫折!」なんてことにはなりません。

ウクレレのはじめ方

弦楽器は特にそうですが、初心者だからといって安物を購入することはオススメできません。
安物は演奏のしやすさにも影響してしまうので、初心者なのに弾きにくいウクレレを購入してしまうと、その後のやる気にも影響します。
ウクレレ自体はあまり安いものでもなく、高すぎないものを選ぶのが良いでしょう。
ウクレレは趣味としてよく利用されているので、教本なども充実しています。
まずは何か1冊購入して、そこから好きな曲を弾けるようにステップアップしていくと良いでしょう。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

心地よい高音を奏でる管楽器。 その音域はメロディを奏でるのに適しています。
1本で様々な音色を奏でることができる、弦楽器の定番。
二次会に欠かせない存在。 上手に歌ってみんなを驚かせよう。
非常に広い音域で、どんな演奏もできる汎用性の高い楽器。
ジャズやクラシック、他にも様々な分野で利用されている楽器。
音楽の力はそのジャンルや音色によって無限大。 自分に合った音楽を見つけよう。
両手片足を用いて、リズムに表情を持たせよう。
心地よい音色のポピュラーな弦楽器。