バイオリン

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

バイオリンの概要

ギターと比べて小さめの弦楽器で、弦は4本あります。
高い音程を得意とするので、メロディや旋律を奏でるのに適しています。
初めての人には、弓で音を鳴らすこと自体が難しいとされています。

バイオリンの詳細

ギターのようにフレット(音階を示す印のようなもの)が存在しないので、音階は演奏者の感覚に委ねられます。
ですから、ある程度の音感が必要な楽器です。逆に言えば、バイオリンを始めることで、鋭い音感を身につけることも可能ということです。

バイオリンのはじめ方

弦楽器は特にそうですが、初心者だからといって安物を購入することはオススメできません。
安物は演奏のしやすさにも影響してしまうので、初心者なのに弾きにくいバイオリンを購入してしまうと、その後のやる気にも影響します。
バイオリン自体はあまり安いものでもなく、高すぎないものを選ぶのが良いでしょう。
また近所にバイオリン教室などがあれば体験入学などもあるかもしれません。そこで基礎基本を学び、バイオリンの楽しさについて知る機会が得られれば良いと思います。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

心地よい高音を奏でる管楽器。 その音域はメロディを奏でるのに適しています。
1本で様々な音色を奏でることができる、弦楽器の定番。
二次会に欠かせない存在。 上手に歌ってみんなを驚かせよう。
非常に広い音域で、どんな演奏もできる汎用性の高い楽器。
ジャズやクラシック、他にも様々な分野で利用されている楽器。
音楽の力はそのジャンルや音色によって無限大。 自分に合った音楽を見つけよう。
両手片足を用いて、リズムに表情を持たせよう。
気持ちを音楽に乗せて伝えよう。