サックス

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

サックスの概要

正式名称はサクソフォーン。
クラシック音楽、ジャズ、ポップス、ロックなど様々な分野で利用される汎用性の高い楽器です。
主に利用される種類としてソプラノ、アルト、テナー、バリトンの4種類があります。

サックスのはじめ方

サックスをはじめるにあたって、どの種類のサックスを吹きたいかを決める必要があります。
アルトは高音域を鳴らせますが、演奏が難しいようです。
テナーはアルトよりも高音は出せませんが、吹きやすく渋いサックスらしい音が出せ、音も出しやすいようです。
どちらを選ぶかはモチベーション次第という感じでしょうか。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

心地よい高音を奏でる管楽器。 その音域はメロディを奏でるのに適しています。
1本で様々な音色を奏でることができる、弦楽器の定番。
二次会に欠かせない存在。 上手に歌ってみんなを驚かせよう。
非常に広い音域で、どんな演奏もできる汎用性の高い楽器。
音楽の力はそのジャンルや音色によって無限大。 自分に合った音楽を見つけよう。
両手片足を用いて、リズムに表情を持たせよう。
心地よい音色のポピュラーな弦楽器。
気持ちを音楽に乗せて伝えよう。