ギター

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

ギターの概要

ロックやジャズ、ポピュラー音楽などによく利用されるメジャーな楽器です。
弦を弾いた音をそのまま鳴らす、アコースティック・ギターと、電気信号に変えて特殊な音を鳴らすエレクトリック・ギターの2種類が存在します。

ギターの詳細

アコースティック・ギターは、値段も安いモノが多いですが、エレクトリック・ギターよりも弾きにくい構造になっています。
エレクトリック・ギターには、ギター本体以外にも、その音を出すためのアンプが必要になるため、費用も高くなります。
それぞれメリットはたくさんあるため、どちらを選ぶかは使用目的や各自の好みに委ねられます。

ギターのはじめ方

ギターを初めて弾く場合は、アコースティック・ギターを選ぶことをおすすめします。
アコースティック・ギターは価格も安いものがあるため、エレクトリック・ギターよりも簡単に始めることができます。
何より、生の音を出すためミスやエラーに敏感なので、ギターの正しい扱い方を身につけることができます。

ギターの体験談

私は憧れていたバンドのギタリストのようにギターを弾くのが夢でした。
高校に入ってからバイトをして、ギターを購入しました。その日から毎日、学校から帰ってきてから練習をしました。最初はコードを押さえる左手ができませんでした。ピックを持って音を鳴らす右手でさえリズムに合わせて動かすが難しい状態でした。
それでも徐々に難しいコードも覚え、教則本に載ってる曲を弾き語りできるようになると、とても楽しくなってきました。
ギターを始めた人の難関をいわれるコードFも、最初はまったく音が鳴りませんでしたが、何日かやっているうちに次第にコツを覚えて鳴るようになりました。

投稿者:Tさん

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

心地よい高音を奏でる管楽器。 その音域はメロディを奏でるのに適しています。
二次会に欠かせない存在。 上手に歌ってみんなを驚かせよう。
非常に広い音域で、どんな演奏もできる汎用性の高い楽器。
ジャズやクラシック、他にも様々な分野で利用されている楽器。
音楽の力はそのジャンルや音色によって無限大。 自分に合った音楽を見つけよう。
両手片足を用いて、リズムに表情を持たせよう。
心地よい音色のポピュラーな弦楽器。
気持ちを音楽に乗せて伝えよう。