ダンス

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

ダンスの概要

技術とリズム感、そして運動を兼ねたダンスは娯楽やスポーツとして多くの国で親しまれています。
ダンスのジャンルは国や地域によって様々で、日本発祥の代表的なダンスには、能や歌舞伎、盆踊りなどがあります。

ダンスの詳細

バレエ、ジャズダンス、タップダンス、社交ダンスなどなど、ダンスだけでもたくさんのジャンルが存在しており、そのジャンルにより動きにも大きな違いがあります。
優雅さや美しさを重視したダンスや、激しさやかっこよさを重視したダンスなど、自分がダンスで何を表現したいかによって取り組むジャンルを選びましょう。

ダンスのはじめ方

ダンスだけでもたくさんの種類がありますので、何を始めるかを決める必要があります。
ダンスによって、取り組んでいる人の年齢や性別に偏りがある場合が多いですので、自分と同じような人たちが取り組んでいるダンスを選ぶと、円滑な友好関係も築けるかもしれません。
本や映像から自己流で取り組んでもかまいませんし、近くのダンススクールに通って本格的に取り組んでもいいと思います。
取り組むダンスにこだわりがないのであれば、近くにあるダンススクールから決めてみたり、取り組んでいる人の多いダンスを選ぶのをオススメします。

ダンスの体験談

もともと体を動かすことが好きだった私は、学生時代にダンス部に入ったことをきっかけにダンスが好きになりました。
ダンスといっても幅広く、私が主に取り組むのはヒップホップ等のストリート系です。
チームによって取り組み方はそれぞれだと思いますが、私たちは選曲から振付けまでを自分たちが中心になって行います。初めはカウントもわからず、動画を見ても動きを読み取ることができず、本当に苦労しました。ストレッチに30分ほどかかり、それだけで力尽きそうになることもありました。ダンス自体も一曲だけに集中するわけにはいかず2、3曲を同時進行して練習することもあり、頭の中も体もパニックになることもありました。
しかし、発表会やイベントなど人前に立ち、チームの一員として全力でパフォーマンスができた時の感激と達成感は何ものにも変えられません。仲間との絆も深まります。最高の瞬間がたくさん味わえる趣味だと思います。

投稿者:Kさん

講座・教室・レッスン


スポンサードリンク

関連趣味