3Dプリント

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

3Dプリントの概要

3Dプリントとはプラスチックなど熱によって加工しやすい材質を粉状にして専用の機器の中に入れた後に、その粉に向かってレーザー光線を当てることによってレーザーの熱によって粉を熱で加工して物を形作ることです。
この3Dプリントは主にものづくりをする際に一度完成形を作ることによって、その完成するまでの計画の精度を上げることができます。

3Dプリントの詳細

これまでのインクを使った2Dプリントで出来たのは、物が完成するまでの内容と平面の図面だったのです。
しかしその場合にはある程度の高い精度でモノ作りはできますが、その物ができるまでの過程で平面だけでものを見るため総合的な視点で見れないことでの足りない部分が出たりまた計画通りに行かないときには職人の経験に頼って作ることが多かったのです。
そこで3Dプリントにすると平面で計画していた物を紙面だけでなくプラスチックをレーザーで立体に構築することによって、紙面の弱点だった総合的な視点で作ることができるので精度を上げることができます。

3Dプリントのはじめ方

3Dプリントの始め方としてデータを送信するための専用のアプリケーションとパソコンそしてレーザーを掃射するための専用の機械が必要になります。
パソコンの専用アプリケーションに作りたい物を立体として構築してデータ化し、それを専用の機械に接続して送信します。そして送信したデータを元に機械に入れた熱加工できるプラスチックの粉を要して広げた後に、そのデータ通りにレーザーを掃射してできます。
そして3Dプリントは特別な免許は必要はないですが、その代わりに立体で物を構築するためのパソコンの知識が必要になります。

講座・教室・レッスン


スポンサードリンク

関連趣味

文字を書くというのはとても身近で、ゆったりとした時間の流れを感じながら楽しめます。
日本伝統の遊びで、芸術の一種でもある。使用するのは紙だけで、お金がかからないのも魅力の一つ...
見たものを残すこともでき、カメラ自体をカスタマイズして楽しむことも出来ます。
日本語では素描と訳され、対象の形や陰影などを理想的に描写するものである。
実は初心者ほど楽しめる、意外な趣味です。何度でも上塗りできるので、間違えても納得いくまでや...
2008年から流行し、オシャレしながら創作する楽しみも感じられる、女性に大人気のネイルアートです。
デザインナイフと色紙さえあれば出来る芸術です。
100円均一でも売っており、自分の想像したものを実体化させることが出来ます。