ペイントボール

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

ペイントボールの概要

日本でも徐々に広まりつつあるペイントボールは、アメリカ発祥のスポーツです。
圧縮ガスを利用した銃でペイントボールと呼ばれる弾丸を、対戦相手に向けて発射し、勝敗を競うもので海外では大人気のスポーツです。
スリルと迫力満点のスポーツで、想像以上に集中力や広い視野が必要となるので、社員研修に取り入れる企業もあるほどです。

ペイントボールの詳細

ペイントボールのルールは、参加者がマーカーと呼ばれる道具を使って、インクの入ったボールを撃ち出し、相手のプレーヤーの人数を減らし勝敗を競います。最終的に相手陣地の旗を取った方が勝ちです。
ボールに当たるとカプセルが割れて中の水溶性のインクが付着します。ボールが当たったプレーヤーはフィールドから退場し、人数差で旗の奪取のしやすさが決まってきますので、チームワークが重要なスポーツでもあります。
一見危険そうに思えますが、ルールをしっかり守れば安全で、インクやカプセルなども食品添加物からできているので、環境などへの問題もないクリーンなスポーツです。

ペイントボールのはじめ方

ペイントボールは、競技性と娯楽性をあわせ持ったスポーツです。 海外ではスノーボードなどよりも競技人口が多く、とても人気でメジャーなスポーツとして確立されています。ただ日本ではまだ知名度が低く、専用のフィールドも少なくプレイできる施設が少ないのが現状です。
ペイントボールは、男性、女性、年齢など関係なく楽しめるスポーツです。力や素早さではなく、知性や瞬時の判断を要求される奥の深いもので、そこが魅力ともいえます。
専用のフィールドでは、用具などが揃えてあるので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

狙いを定めて的を撃ち抜く、かっこいいスポーツ