ミニチュア

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

ミニチュアの概要

ミニチュアはドールハウスやジオラマ、フェイクフードなど、建築物やインテリア、食べ物などを粘土や木材などで小さく再現すること。
建築模型や鉄道模型なども含まれますが、どちらかといえば「かわいさ」「美術性」を重視したものをミニチュアと呼ぶことが多いようです。
西洋では子供のままごと道具にとどまらず、貴族のたしなみとして古い歴史を持つ趣味です。

ミニチュアの詳細

ドールハウスの場合、大きさはおおよそ実物の1/12や1/24くらいを基準とします。これは基準を作ることで入れ替えやコーディネートを楽しめるようにするため。とは言っても厳密な決まりではなく、自分の好みの大きさで作っても全く構いません。
昔ながらのアンティーク調だけでなく家電品や現代の生活感あふれるミニチュアを作る作家も登場しています。フェイクスイーツの人気によっておいしそうな食べ物に重点をおいた作品も人気です。
また作るだけでなく集めても楽しいのがミニチュアの魅力ですね。

ミニチュアのはじめ方

ハウツー本も多く出ており、比較的始めやすい趣味といえます。
材料は何を作りたいかにもよりますが、入手しやすいのは粘土です。樹脂粘土や石膏粘土など用途によって使い分けます。塗料によって質感などを再現します。粘土ヘラなどの道具も必要に応じて買い足していけば大丈夫です。
ミニチュアは好きだけど、不器用で……という方は作家の作品などを購入するのも手です。子供向けのおもちゃではない美術品として、多くの作品が出回っています。
個人がインターネットで販売を行っている場合が多いので、気に入った作品があれば購入可能か交渉してみてもよいでしょう。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

プラスチック製の部品を組み立て、飾ったり遊ぶことの出来る身近な遊びです。上達すれば、自分だ...
印刷した平面の紙を立体化させて組み立てるペーパークラフト。インターネットで無料配布されてい...
車や飛行機など、色々なものを自分で動かして遊べます。競技会やクラブなども存在し、色々な人と...
日本の伝統芸能には歌舞伎などがありますが、狂言も伝統芸能のひとつです。
作る形によって、使用する棒の数も変わります。主に広く平たい面を作成するのに向いた編み方で、...