テキスタイル

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

テキスタイルの概要

テキスタイルと言われてもあまりぴんとこないかもしれませんが、衣服の生地のデザインパターンや織り方だと言われると、何となく想像ができるかもしれません。
雑貨店などで見かける布地を見ていて、これはいいデザインだなと思ってみることもあれば、自分自身でもっと好みのものを作れたらいいなと逆にそんな風に思う人もいます。

テキスタイルの詳細

テキスタイルは、自分でデザインを作ってそれをパターン化して織物にしていきます。何はなくとも何らかのデザインが出来ないといけませんので、いろんな布地を見てみましょう。
裁縫が趣味の人であれば、布もオリジナルのパターンで製作していけばさらに満足度の高い小物や雑貨を作っていく事ができます。パターン作成にはパソコンなどを使っていくのも便利です。
同じ絵柄がずっと続くようにデザインしていくので、よく考えて製作を進めていきましょう。自分で製作した布地が目の前にあると、それだけでも感動的です。

テキスタイルのはじめ方

自分でテキスタイルをやってみたいと思ったら、まずはパターンのデザインを考えましょう。紙にいろいろと書いていくうちに思い描く素敵なパターンも出来ます。
個人でインクジェットプリンターを使って布地に印刷してみてもいいですし、今は1mから布プリントをしてくれる業者もあります。まずは少しずつパターンを作りながら、しっかりと布にプリントしてもらって下さい。
作ったものからさらに布雑貨を作れば、愛着のあるものとして長く使っていくことが出来るでしょうし、プレゼントなどにもおすすめできます。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

好みのデザインの万年筆で文字を書くのを楽しみましょう。
日本の伝統芸能には歌舞伎などがありますが、狂言も伝統芸能のひとつです。
作る形によって、使用する棒の数も変わります。主に広く平たい面を作成するのに向いた編み方で、...
画材なども少なくて済み気軽に始められる絵画法の一種です。
基本的にボトルシップと同じしくみです。ボトルシップは1800年前後に発明されました
ロボット工作は、工具を使用して電動で動くロボットを作成する行為
人体を直接型取りして、それらをオリジナルのアート作品として制作する方法です。
アンティークな品物を再生する事であり、壊れたものを修理して再生する。