ラインダンス

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

ラインダンスの概要

ラインダンスとは、フロアの上に整列した大勢のダンサーが、キックやステップといった脚の動きなどをそろえて踊るダンスのことを言います。
元々はカントリー・ミュージックで踊られることが多かったのですが、近年では有名アーティストが自分のミュージック・プロモーション・ビデオに取り入れたこともあり、幅広い層の人たちが踊って楽しむダンスになっています。

ラインダンスの詳細

ラインダンスとは整列して全員同じ振付を踊ることを指すので、広い意味で言えばアイドルグループのダンスもこれに含まれる場合があるのですが、多くの場合はアメリカの西部で誕生したカントリー・ダンスを発祥とするものを指します。
それが世界的に広がって行くにつれて、ワルツやタンゴ、ディスコミュージック。ポップスなど様々なジャンルの音楽に合わせて踊るようになりました。
脚をあげるなど下半身をよく動かすダンスであるため、現在では運動不足の解消やダイエットに効果が高いとして、女性に人気の趣味となっています。

ラインダンスのはじめ方

個人がラインダンスを始めようとした場合には、一人ではできないものなので、ラインダンス教室に通うのが一般的となります。
希望者が大勢が集まった場合にも、ラインダンスの振り付けは大勢で合わせる必要がありますが、本人たちだけでは全体を良く見ることは難しいという点でも、指導者のいる教室に通うことが上達の近道と言えます。
教室では練習を始める時にはまずは音楽をかけずにステップを学ぶのが基本で、指導者の言葉での指示を聞きながら振付を覚え、慣れてきたら音楽に合わせて全員で並んで踊ることになります。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

古くはヨーロッパの平民の中で踊られていた社交ダンスが、明治時代の欧米化によって日本に導入さ...