ジャズダンス

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

ジャズダンスの概要

ジャズダンスはバレエの優美な要素に、ヒップホップやストリートダンスのようなリズミカルな動きを取り入れたダンスです。
かつては本当にジャズに合わせて踊っていましたが、現在はありとあらゆる音楽で踊られます。ダンスの中でも動きや音楽が一番幅が広く、先生の個性が出るジャンルといえます。
乱暴に言えば「なんでもあり」なダンスなのです。

ジャズダンスの詳細

ミュージカルなどで踊られるダンス、テーマパークのパレードで踊られるダンス、歌手の人やバックダンサーたちが踊っているダンス、実はこれらのほとんどがジャズダンスなのです。
ですので大抵の人は必ず一度は目にしたことがあるはずです。ジャズダンスといって一番イメージされやすいのは映画『フラッシュダンス』で踊られているダンスですが、
動きや音楽に多様性があり、また時代とともに他のダンスの要素などを取り入れていった結果、「えっ、これもジャズダンスなの?」と驚くようなダンスもたくさんあります。

ジャズダンスのはじめ方

ジャズダンスはとても多様化しているため、講師の先生によってまったく違うイメージが変わります。
バレエに近いもの、ステージダンスに近いもの、ストリートダンスに近いものなど様々です。ですので、教室を選ぶ時には必ず見学をして、自分が好きなダンスを見つけましょう。
各教室を回るのに抵抗がある場合には、たくさんの講座を開いている総合スクールがおすすめです。また、現在はスポーツクラブのスタジオでもジャズダンスを開講しているところがたくさんあります。
そういったところから始めて少しずつ動きを覚えながら、徐々に自分の好きな先生を見つけてはいかがですか。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

サルサ音楽に合わせて、一般的に男女一組になって踊るダンスのことです。
フロアの上に整列した大勢のダンサーが、キックやステップといった脚の動きなどをそろえて踊るダ...
古くはヨーロッパの平民の中で踊られていた社交ダンスが、明治時代の欧米化によって日本に導入さ...