サルサダンス

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

サルサダンスの概要

サルサは1970年代頃に、キューバミュージックを源流にヒスパニック系の人々を中心にニューヨークで生まれたとされる音楽ですが、サルサダンスはその音楽に合わせて、一般的に男女一組になって踊るダンスのことです。
リードとフォローで男性側が女性側をエスコートする形式で動きながら、男女それぞれ好みのステップで踊ることもあります。

サルサダンスの詳細

サルサダンスは、自由度の高いダンスという特徴を持って発展したダンスで、踊られている地域やサルサミュージックの捉え方が異なると、それに応じて様々なダンススタイルのバリエーションが存在するダンスです。
例えば、ロサンゼルスでは華やいだ感じのLAスタイルがあったり、キューバで発展したアフリカ宗教の影響を受けたキューバンスタイルなどがあります。
このように個性豊かなスタイルが存在しますが、スタイルが多少異なっていても、ペア同士で気持ちを通じ合わせることで、お互いに楽しく心地良くサルサダンスを踊ることが可能です。

サルサダンスのはじめ方

初めてサルサダンスを踊るのであれば、サルサダンスのレッスンを受けてプロの先生に習う方法が一番の近道と言えます。初心者にも分かりやすい適切な指導で、丁寧に教えてもらえるからです。
最初からレッスンに通うのは不安という方は、サルサダンスのクラスなどで開催している体験レッスンを覗いてみるというのも一つの方法です。サルサを習い始める際には、Tシャツなどの動きやすい服装と、履きなれている内履き用の靴があれば特に必要な物はないので、気軽に始めることができます。
場合によっては、会社帰りにYシャツで参加することもできます。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

心地よい高音を奏でる管楽器。 その音域はメロディを奏でるのに適しています。
1本で様々な音色を奏でることができる、弦楽器の定番。
二次会に欠かせない存在。 上手に歌ってみんなを驚かせよう。
非常に広い音域で、どんな演奏もできる汎用性の高い楽器。
ジャズやクラシック、他にも様々な分野で利用されている楽器。
音楽の力はそのジャンルや音色によって無限大。 自分に合った音楽を見つけよう。
両手片足を用いて、リズムに表情を持たせよう。
心地よい音色のポピュラーな弦楽器。